• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 中の島地区から東日本大震災への義援金

ここから本文です。

更新日:2011年4月27日

中の島地区から東日本大震災への義援金

2011年4月25日

私たちにできることを

~中の島地区から東日本大震災への義援金~

贈呈の様子

 4月25日(月曜日)、中の島地区町内会連合会定期総会の場において、藤岡喬一(ふじおか・きょういち)会長から三日市宏展(みっかいち・ひろのぶ)豊平区長に、東日本大震災の被災者のため、100万円の義援金目録が手渡された。

 これは、4月に開催された中の島地区町内会長会議の席上で、「テレビや新聞でみると津波で財産全てを失って、着の身着のまま避難所で過ごすお年寄りや乳児が多く、本当にかわいそうだ。私たちにできることであれば最大限の協力をしよう」との発言があり、全会一致で「単位町内会一律5万円、町内会連合会50万円で合計100万円」の義援金贈呈を決定したもの。

 中の島地区からの思いが込められた目録を手にした三日市区長は「皆さんの善意に感謝するとともに、義援金を一刻も早く被災者の皆さんに渡るようにしたい」と話した。

 なお、札幌市では、東日本大震災の被災者のために、市(区)役所庁舎などに募金箱や特設窓口を設置し、9月30日(金曜日)まで、義援金の受付を行っている。豊平区では区役所1階ロビーと各まちづくりセンターで受付。寄せられた義援金は、日本赤十字社を通じて被災者への支援や災害復興に役立てられる。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603