• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 豊平区災害防止協力会が小学校周辺通学路を清掃

ここから本文です。

更新日:2011年4月10日

豊平区災害防止協力会が小学校周辺通学路を清掃

2011年4月5日

安全できれいな通学路で新入学生を迎えよう!

~豊平区災害防止協力会が小学校周辺通学路を清掃~

清掃作業の様子

 平成23年4月5日(木曜日)午前9時から、豊平区災害防止協力会(多畑潤一(たばた・じゅんいち)会長)が、区内にある小学校周辺の道路清掃を行った。

 同会は、風水害などの緊急災害時に救援や復旧活動に協力し、地域住民の安全に寄与することを目的に設立された団体。豊平区内の建設会社や土木・造園業者などが中心となって組織されている。

 この清掃ボランティアは、4月6日に市内各小学校で行われる入学式を前に、新入学児童が気持ちよく安全に通学できるように通学路の清掃を行うもの。7年目となる今年は、34社から67人が参加した。

 この日、参加者はまず豊平土木センター(札幌市豊平区西岡3条1丁目)に集合。東日本大震災の犠牲者に黙とうをささげた後、多畑会長から「地震には衝撃を受けました。札幌も決してひとごとではありません。まずできることからやっていきましょう」とあいさつがあり、その後、8班に分かれて区内の小学校21校の周辺に移動した。

 参加者たちは担当する小学校の付近に到着すると、すぐに道路や標識などの清掃を開始。竹ぼうきで道路に落ちているごみや落ち葉を集めたり、道路標識を磨くなど、黙々と作業を進めた。

 参加者の一人は、「雪解けが進むとごみがたくさん出てきます。明日から子どもたちがきれいになったこの道を元気に通学してくれれば」と話し、清掃作業をしてもらった学校の先生も「こんなにきれいにしていただいてありがたいです」と笑顔を見せた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603