• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 東北地方太平洋沖地震への義援金

ここから本文です。

更新日:2011年3月25日

東北地方太平洋沖地震への義援金

2011年3月24日

被災地にみんなの善意を

~東北地方太平洋沖地震への義援金~

義援金を手渡し

 3月24日(木曜日)、豊平区災害防止協力会の多畑潤一(たばた・じゅんいち)会長ほか役員2名が豊平区役所(札幌市豊平区平岸6条10丁目)を訪れ、東北地方太平洋沖地震の被災者のための義援金10万円を二木一重(にき・かずしげ)豊平区長に手渡した。

 同会は、風水害などの緊急災害時に救援や復旧活動に協力し、地域住民の安全に寄与することを目的に設立された団体。豊平区内の建設会社や土木・造園業者などが中心となって組織されている。

 今回の地震に話が及ぶと、多畑会長は、「津波の映像には衝撃を受けました。同じ日本のこととは思えないほどだった」と、あまりにも大きい被害へのショックを語り、決してひとごとではないと、日ごろの連絡体制確立の大切さや、想定を超える災害への備えについて、区長らと意見を交わした。

 なお、札幌市では、東北地方太平洋沖地震の被災者のために、市(区)役所庁舎などに募金箱や特設窓口を設置し、9月30日(金曜日)まで、義援金の受付を行っている。豊平区では区役所1階ロビーと各まちづくりセンターで受付。寄せられた義援金は、日本赤十字社を通じて被災者への支援や災害復興に役立てられる。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603