• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > クラブ間交流かるた大会開催

ここから本文です。

更新日:2011年3月25日

クラブ間交流かるた大会開催

2011年3月7日

かるたを通じて交流を深めよう!

~クラブ間交流かるた大会開催~

かるた大会の様子

 平成23年3月7日(月曜日)午後1時から、西岡会館(札幌市豊平区西岡4条5丁目)で、クラブ間交流かるた大会が開催された。これは、老人クラブ西岡地区連絡協議会(富原好(とみはら・よしみ)会長)の主催で毎年開催されているもので、今年で5回目。
 最初に富原会長より、「昔の若いエネルギーを取り戻して頑張ってください」とあいさつがあった後、ルールの説明が行われた。
 大会は、百人一首の木札を使った北海道独特の「下の句かるた」で、1組8人ずつで3組同時実施。組み合わせを変えて4回戦まで行い、取った札の合計が一番多い人が優勝者となる個人戦で戦われた。
 まずは事前に決められた組み合わせの通り席につき札を並べて、隣の人と札の読み方などを確認した後、いざ競技開始。
 朗々と札が読み上げられる中、初めはどこか遠慮がちだった参加者も徐々にヒートアップ。「はい!」と大きな声を張り上げながら、札に手を伸ばしていた。
 また、皆で一つの札を追いかけるうちに、参加者同士の交流も進んだ様子。お手つきに笑い合ったり、札を取る早さに感嘆の声を上げたりする他、床に座り込んでかるたをするため、足が痛そうな参加者には座布団を持ってきてあげたりと、終始和やかなムードで大会が進んだ。
 2回戦終了後、参加者の女性は、「普段、百人一首は年に1、2回しかしないので、なかなか札が取れません。でもみんなと一緒だと楽しいですね」と笑顔を見せた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603