• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > こころの健康づくり講演会

ここから本文です。

更新日:2011年2月24日

こころの健康づくり講演会

2010年11月28日

いのちの尊さとこころの健康
~こころの健康づくり講演会~

コンサートの様子

 平成22年11月28日(日曜日)13時30分から、豊平区民センター(札幌市豊平区平岸6条10丁目)で、「いのちの尊さとこころの健康~こころの健康づくり講演会~」が開催された。
 これは、自殺死亡者の増加を受け、命の大切さについて再認識するとともに、音楽を通して日ごろの心の疲れやストレスを癒してもらおうと豊平保健センターが主催したもの。
 第一部では、円山動物園酒井裕司(さかい・ゆうじ)園長が命の大切さをテーマに講演。人工保育で育ち、子育ての仕方がわからない母親オランウータンへの手助けや、突然の事故で母親を亡くしたチンパンジーを群れに戻すための訓練についてなど、動物の命をつなぐために働く現場で生まれる、多くのドラマを紹介した。
 また第二部では、不慮の事故で利き手である右手が麻痺し、左手で演奏活動を続けている札幌市出身のトランペット奏者・鈴木由紀(すずき・ゆき)氏が登場し、ピアノ奏者島津紀子(しまづ・のりこ)氏やアカペラグループQuery(くぃりー)とコンサートを開催。ジブリアニメのテーマ曲「世界の約束」や、手術の前に必ず聴く大好きな曲だという「明日」など、素晴らしい演奏を披露した。また、演奏の合間には愛用のトランペット装具に触れ、特注なのでかなり高価だろうと思ったが「夢に値段はつけられないから、これで夢を叶えてね」と義肢装具士と主治医からプレゼントされたという、人とのつながりを感じさせるエピソードも披露した。最後は「見上げてごらん夜の星を」を演奏し、大きな拍手とともにコンサートは終了した。
来場した男性は「人とのつながりや命の大切さを感じました。大変良かったです」と感動した様子で話した。



このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603