• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > リンゴ並木で区役所職員がシール貼付

ここから本文です。

更新日:2011年2月24日

リンゴ並木で区役所職員がシール貼付

2010年8月20日

ロゴ入りリンゴに応援の思いを込めて
~リンゴ並木で区役所職員がシール貼付~

リンゴ並木で区役所職員がシール貼り

 平成22年8月20日(金曜日)13時30分から、札幌市豊平区環状通のリンゴ並木で、北海道日本ハムファイターズのロゴマークや選手の背番号などの黒いシールをリンゴに貼り付ける作業が豊平区役所職員の手により行われた。
 リンゴは、実が赤く色づく前に黒いシールを貼り、熟した頃にシールをはがすとその部分が白く浮かび上がる。この性質を利用し、豊平区では毎年、チームのロゴマークなどを入れたリンゴを育て、選手に渡している。
 これは、ファイターズの本拠地「札幌ドーム」が豊平区にあることから、選手に豊平区の魅力を知ってもらうとともに、区民と一体となってチームを応援していこうと行われているもの。
 この日は、わせ品種の「きたかみ」や「旭」などの実約600個にシールを貼付。区職員15人が手作業で、陽がよく当たる面を選び、一つ一つ丁寧に貼り付けた。
 参加した職員の一人は、「応援する気持ちを込めてシールを貼り付けました。なんとかクライマックスシリーズに行ってもらえれば」と笑顔で話していた。
 このリンゴは9月下旬に収穫し、ファイターズに贈呈される予定となっている。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603