• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 志村鉄一(しむら・てついち)慰霊祭

ここから本文です。

更新日:2011年2月24日

志村鉄一(しむら・てついち)慰霊祭

2010年8月16日

「札幌開祖」をしのんで
~志村鉄一(しむら・てついち)慰霊祭~

慰霊祭の様子

 平成22年8月16日(月曜日)15時、札幌開祖志村鉄一碑(札幌市豊平区豊平4条1丁目)の前で、札幌開祖志村鐵一碑顕彰保存会(関正明(せき・まさあき)会長)による慰霊祭が行われた。
 志村鉄一は、安政4年(1857年)に幕府の命により豊平川に渡船場と通行屋が設けられた際、その渡守として任命された人物で、豊平に定住した初めての和人と言われている。
 この慰霊祭は、「札幌開祖」とも呼ばれている志村鉄一をしのんで毎年8月16日に行われているもの。今年は同保存会や地域の住民約40人が参加し、豊平区にある経王寺の僧侶による読経の中、参加者は次々と焼香を行った。
 参加者の一人は「毎年参加しています。こうして慰霊祭を開くことで、志村鉄一と札幌の歴史を知ってもらえれば」と話していた。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603