• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 保健センターで「お米と野菜おかず集」を配布

ここから本文です。

更新日:2011年2月24日

保健センターで「お米と野菜おかず集」を配布

2010年8月11日

8月は、野菜摂取強化月間。めざそう!1日350グラム
~保健センターで「お米と野菜おかず集」を配布~

「お米と野菜おかず集」レシピを考えた栄養士が野菜摂取強化月間のポスターの前で

 豊平区健康・子ども課が作成した料理レシピ「お米と野菜おかず集」を、平成22年8月11日(水曜日)から、豊平保健センター(札幌市豊平区平岸6条10丁目)で配布している。国の指針で、成人における野菜の一日の摂取目標量を平均350グラム以上としているのに対し、平成18年度に行われた「札幌市健康・栄養調査」では、市民の平均摂取量は254グラムと、目標よりも約100グラム少ないという調査結果が出た。
 そこで、豊平区では手軽に一品野菜料理を増やしてもらおうと、昨年に引き続き野菜をたくさん使った料理レシピを作成した。A5版15ページの小冊子には、保健センターの管理栄養士が考えた21種類の献立を掲載。たまねぎの甘味が感じられる「たまねぎたっぷりサモサ」や脂肪控えめの「ほうれんそうと鶏肉のカレー」など、手軽にたくさんの野菜を取ることができる料理が紹介されている。
 また、今年は野菜レシピに加えて、「さんまごはん」や「豆乳みそドリア」といったお米のレシピも掲載しており、作成にあたった管理栄養士は、「このレシピを参考に、北海道産の食材を積極的に取り入れた「北海道型食生活」を実践してもらえれば」と期待を込める。
 「お米と野菜おかず集」の配布数は500部。無くなり次第終了となる。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603