• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 豊平公園緑のセンターで「ハーブフェア」始まる

ここから本文です。

更新日:2011年2月24日

豊平公園緑のセンターで「ハーブフェア」始まる

2010年6月15日

定番のハーブで毎日の生活を豊かに
~豊平公園緑のセンターで「ハーブフェア」始まる~

ハーブフェアの様子

 女性の間で人気の高いハーブを展示する「ハーブフェア」が、平成22年6月15日(火曜日)から、豊平公園緑のセンター(札幌市豊平区豊平5条13丁目)展示温室で開催されている。
 ハーブは、料理の香り付けや薬品、染料などに広く利用されるほか、癒しの効果にも注目が集まり、最近では、お茶やガーデニング用として、すっかり定番になっている。
 今回は、バジルやミントなどのハーブ約50種類を展示・販売。興味があっても使い方がよくわからないという方向けに、会場では利用方法の説明書きや紹介パネルを展示している。
 また、同公園でボランティア活動をしている「豊平公園花とハーブの会」の協力により、開催期間中の毎日11時~14時頃まで、「生葉」で淹れたハーブティーのサービスを実施。2階の休憩室で、直前に収穫したハーブで淹れたハーブティーを手にした来場者は、「おいしい」「香りがすごく良い」と満足そうな様子。パネルを見ながら、ハーブの利用法や自宅での育て方について、会員と意見交換をしていた。
 今年で16回目となるこの展示会は、6月27日(日曜日)まで、21日(月曜日)の休館日を除き毎日開催されており、時間は8時45分から17時15分までとなっている。
 また、ホールでは、自然の花や葉を立体状態で乾燥させ、アレンジを加え、額飾りにした作品「レカンフラワー」を展示しており、期間中の土曜日・日曜日には「レカンフラワー」の体験会を開催。時間は、10時から16時頃まで随時。参加費は500円となっている。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603