• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 地区ニュース > 「平岸林檎園記念歌碑例祭」開催

ここから本文です。

更新日:2011年2月24日

「平岸林檎園記念歌碑例祭」開催

2010年6月4日

かつてのりんご大産地をしのんで
~「平岸林檎園記念歌碑例祭」開催~

平岸林檎園記念歌碑例祭

 平成22年6月4日(金曜日)15時30分から、平岸林檎園記念歌碑保存会(細貝節夫(ほそがい・せつお)会長)が、天神山緑地内にある平岸林檎園記念歌碑前(札幌市豊平区平岸2条16丁目)で、歌碑例祭を行った。
 この例祭は、記念歌碑が建てられた昭和41年から行われているもので、今年で45回目。記念歌碑は、かつて平岸で栄えたリンゴ園の歴史を後世へ残そうと、リンゴを栽培していた人など地元の有志によって作られた。碑には、北海道にゆかりの深い石川啄木の歌が刻まれており、大都市に変貌を遂げる前の札幌の雰囲気を伝えている。
 この地域のリンゴ栽培は、明治初期に開拓使により苗木が持ち込まれたことが始まり。しかし、最盛期には280余町歩25万箱の生産を誇るリンゴの大生産地であった平岸も、宅地化の進行や道路整備に伴い、この碑が建立されたころには、栽培面積は急激に減少していた。
 この日は、姿を消してしまったリンゴ園をしのぼうと、同保存会のメンバーなど18人が集まり、次々と玉串奉奠を行った。
 会長の細貝節夫さんは「かつて、このあたりはリンゴ園が一望できました。しかし、都市化が進み、毎日のようにリンゴの木が切られていった。この歌碑は、平岸リンゴの全盛期を支えた先人により作られたものです。この人たちがいるから、今の平岸がある。消え行くリンゴ園を、なんとか語り継いでいきたい」と語った。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603