• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2017年6月5日

開催結果:第1回アナウンサーってどんなお仕事なんだろう?

平成26年5月26日月曜日に、HTB北海道テレビ(平岸4条13丁目)1階onちゃんカフェにて、HTBアナウンサーの佐藤麻美さんをお招きし、「アナウンサー」というお仕事について、たくさんの貴重なお話しをお聞きしました。

講座の様子(開催テーマ「伝わる楽しさ」)

アナウンサーの仕事を学ぶため、区内の小学生(5年、6年)計11名が参加しました。

「アナウンサー」の仕事について聴いた後、早口言葉やゲームを行い、発声練習を行いました。最初は緊張していた子どもたちも次第に大きな声が出せるようになりました。最後は、「最近、食べた美味しいもの」を題材に自分で書いた原稿で、レポーター体験をしました。

「アナウンサー」のお仕事について

yumehiroba1-5

アナウンサーのお仕事は、テレビのお仕事だけではありません。テレビ以外でも、ラジオのお仕事やイベントの司会、絵本読み聞かせ教室の開催など大忙しです。

「あ」一言で、感情を表す練習

yumehiroba1-1

怒った「あ」や悲しい「あ」、うれしい「あ」など、一文字で上手に感情表現できました!

相手を思いやる「伝え方」の練習

yumehiroba1-2

相手の立場になって、伝えることができるかな?

(写真は「山田さん」ゲームの様子。呼びかける一人以外がみんな同じ名前なら、どのように呼びかけると思いが伝えられるか体験するゲーム。)

30秒レポートの練習

yumehiroba1-3

「最近食べた美味しいもの」について、一人ずつ30秒レポートを披露しました。

先生が教えてくれたこと、実践できました!!

第1回「とよひら・子どもユメひろば」のまとめ

yumehiroba1-4

相手に伝えたいことをきちんと伝えるためには…

  1. ハキハキと話すこと
  2. 言葉に表情をつけること
  3. 相手の立場になって伝えること

が大切です。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部地域振興課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2427

ファクス番号:011-822-9357