• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2017年6月5日

開催結果:第6回カメラマンってどんなお仕事なんだろう?

去る10月27日月曜日、HTB北海道テレビ1階onちゃんカフェにて第6回目の「とよひら・子どもユメひろば」として、札幌市在住のフリーカメラマン原田直樹(はらだ・なおき)さんを講師にお招き、フリーカメラマンのお仕事についてお聞きした後、プロの機材を使って撮影会を開催しました。モデルはHTBキャラクターのonちゃんです

講座の様子

カメラマン(写真家)の仕事を学ぶため、豊平区内の小学生(4年、5年、6年)計11名が参加しました。

カメラマン(写真家)には、七五三や成人式などの記念写真を撮る人、新聞やニュースを専門とする人、スポーツを専門とする人、料理や商品などの撮影を中心に活躍とする人など、多くの活動の場があるそうです。

yumehiroba6-4 yumehiroba6-2

カメラマン(写真家)が撮りたい写真だけでなく、「写真で何を伝えるのか」を考え、さまざまな技法を使い分けてシャッターを切るそうです。

yumehiroba6-5 yumehiroba6-6

良い表情を引き出すにはコミュニケーションが何より大事。どんな写真が撮りたいのか、イメージを膨らませて。

yumehiroba6-11 yumehirona6-9

カメラの仕組みや照明の役割にみんな興味深々ですね。写真に全てを収めず、写真を見る人に想像させる作品が面白い!

第6回とよひら・子どもユメひろば大成功!!

yumehiroba6-12

【参加者からの感想】

  • 色々なテクニックを使い、写真を撮ることはカッコいいと思った。
  • どうしたら足を細く写せるのかとてもわかりやすかった。
  • カメラは重かった。撮影の体験が楽しかった。
  • 素敵な写真があってカッコいいなと思った。

講師紹介

講師

yumehiroba_6_n.harada

原田 直樹(はらだ・なおき)さん

(札幌市在住フリーカメラマン、個人写真事務所「エヌ・フォト」代表)

紹介等

プロフィール

小学6年の時、父に買ってもらったpocket FUJICA(110サイズカメラ)で写真を撮り始める。
高校時代、YASHICAの一眼レフを購入。友達、愛犬のスナップ撮影が日常になる。
1987年カメラ店に就職。初めて写真の奥深さに気付き独学が始まる。
会社の先輩・プロカメラマンの方々より写真の知識を学べる環境に恵まれ、写真を「生涯の職業」として考えるようになる。7年間お世話になった会社を退社後、1995年イベント関連の仕事に携わり、ステージ写真・イベント記録の撮影を受注し、写真家としてのキャリアがスタート。雑誌分野のオファーが増えたタイミングで1998年個人写真事務所「エヌ・フォト」設立。現在に至る。
朝日カルチャーセンター写真講座講師、札幌ビジュアルアーツ写真学科非常勤講師。

業務内容

  • 音楽を中心とした舞台の撮影
  • 人物・商品・料理等の商業写真全般
  • 雑誌等の取材撮影

ホームページ『n-foto web』プロフィールより)

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部地域振興課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2427

ファクス番号:011-822-9357