• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2017年6月5日

開催結果:第5回イラストレーターってどんなお仕事なんだろう?

去る9月29日月曜日、HTB北海道テレビ1階onちゃんカフェにて、第5回目の「とよひら・子どもユメひろば」として、札幌市在住のイラストレーター佐々木小世里(ささき・こより)さんを講師としてお招きし、イラストレーターのお仕事についてお聞きした後、カラーインクを使ってメッセージカードを作りました。

講座の様子

イラストレーターのお仕事について学ぶため、区内の小学生(4年、5年、6年)計10名が参加しました。

yumehiroba_5-4 yumehiroba_5-1

一つの作品は、レイアウトを考えるデザイナー、言葉を考えるコピーライター、イメージに合ったイラストレーターが力を合わせて完成させるとのこと。絵を描くことだけでなく、協調性も大事ですね。

yumehiroba_5-6

イラストレーターが描くイラストは、「イラストによって人の気持ちを引き付けたい(商品を知って欲しいなど)」時に必要とされるものであるとのこと。

イラストレーターは、「イラストを通じて何を伝えたいか」という依頼者の思いを表現しなければならないので、絵の勉強だけでなく、色々なことに挑戦した経験が役に立つので、苦手な事でも積極的に挑戦してください!

講座の後半は、カラーインクを使って、メッセージカード作りです。

yumehiroba_5-7 yumehiroba_5-17 yumehiroba_5-8

カラーインクは、絵の具と違ってサラサラの液体なのです。自分の好きな色の濃さになるまで、水で調整しましょう。

yumehiroba_5-15 yumehiroba_5-18

yumehiroba_5-16 yumehiriba_5-9

筆にはたっぷりと色をとって…。筆先だけでなく、全体を使うように…。自分の好きな色を選んで、自分だけのめせーじカードを完成させましょう!!同じデザインでも、配色で印象が全然違いますね。

「第5回とよひら・子どもユメひろば」大成功!!

yumehiroba_5-11

<参加した子ども達からの感想をご紹介>

  • はじめは上手くいかなかったけど、やってみると、どんどん上手くなってきたので良かった。
  • 絵画教室に通っているけど、カラーインクは初めてだった。家でもやってみたい。
  • 分かりやすくて、やさしく教えてくれてすごく楽しかったです。
  • 小さい時から絵を描くことが好きだったのですごく楽しかった。イラストレーターになりたいと思いました。

講師紹介

講師

佐々木 小世里(ささき・こより)さん

(札幌市在住イラストレーター)

yumehiroba_5card2

『秋色あじさい』(先生の作品です!)

紹介等

北海道教育大学札幌分校特設美術科卒業
1992年よりイラストレーターとして新聞、雑誌、広告などで活動。札幌市在住。

◆北海道新聞「キラリ!見つけた」(2012~連載中)

◆花新聞ほっかいどう「小世里の花へんろ」(2010~連載中)

ホームページ『koyori's website』プロフィールより)

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部地域振興課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2427

ファクス番号:011-822-9357