• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > まちづくり~「こりん」「めーたん」のまちの魅力発見~ > なにかやっているぞ?! > とよひら子どもユメひろば > 開催結果:第4回パティシエ体験!!パティシエってどんなお仕事なんだろう?

ここから本文です。

更新日:2017年6月5日

開催結果:第4回パティシエ体験!!パティシエってどんなお仕事なんだろう?

平成26年8月18日月曜日、豊平区民センター料理実習室にて、菓子工房ケイク・デ・ボア(月寒西3-10)のオーナシェフ森伸司氏をお招きし、パティシエというお仕事についてお話しをお聞きした後、みんなでマドレーヌを作りました。

講座の様子

パティシエのお仕事について学ぶため、区内の小学生(4年、5年、6年)計21名が参加しました。

参加した児童は、パティシエという仕事について、先生のお話しを真剣に聞いていました。

パティシエというお仕事について

yumehiroba_4_1 yumehiroba_4_2

パティシエは、一見華やかなお仕事に見えるけど、たくさんの研究と努力、そして体力も必要なお仕事とのこと。

でも、「人を幸せな気持ちにさせることができる仕事」ってとても素敵ですね!

講座の後半は、いよいよマドレーヌ作りです。まずは、先生のお手本を見てみましょう!

yumehironba_4_3 yumehiroba_4_4

先生は、道産小麦やハチミツなど、食べる人のことを第1に考えて材料を選ぶんだって!菓子職人は、材料を無駄にしないように、ゴミを増やさないようにも常に気を付けているとのこと。みんな真剣に、先生のお手本を見ていますね。

2人1組に分かれ、マドレーヌ作り開始。

 

yumehiroba_4_13
たまご上手に割れたかな。

yumehiroba_4_5
粉ふるいも真剣です。

yumehiroba_4_7
ベーキングパウダーも忘れずに。

yumehiroba_4_6
材料は無駄にしないように、丁寧に。

yumehiroba_4_8
早く焼けないかな。オーブン前で待機です。

yumehiroba_4_9
焼き上がり~!!

yumehiroba_4_10

yumehiroba_4_11

仕上げに、HTBキャラクター「onちゃん」の焼き印を入れました。

「第4回とよひら・子どもユメひろば」大成功!!!

yumehiroba_4_12

<参加した子ども達からの感想をご紹介>

  • お菓子作りにはたくさんの努力が必要だという事が改めてわかりました。
  • とてもわかりやすく教えてくれてありがとうございました。
  • 夢はケーキ屋さんです。この体験を通してもっとお菓子の勉強をしたいと思いました。
  • パティシエの仕事は楽しいなと思いました。家でもマドレーヌを作ってみたいです。
  • 初めてマドレーヌを作ったけど、上手くできて楽しかったでし。ボールの中の材料を混ぜるのが楽しかったです。
  • 料理をしたことが無かったので少し緊張したけど、とってもわかりやすかったです。
  • (初めて会ったお友達と)仲良くなれたからとても楽しかったです。

講師紹介

講 師

yumehiroba_chef_mori森 伸司さん

(菓子工房ケイク・デ・ボアオーナーシェフ)

 

 

 


yumehiroba_cake_logo

紹介等

【経歴】

三重県出身。

昭和40年生まれ。

北海道製菓専門学校卒業。

ル・ピエール、ラ・ポムベールなど市内洋菓子店勤務の経験を持つ。

同社を退職後はさらなるステップアップを目指し、遊学。そして、ケイク・ボアをオープン。

休日は子どもと遊ぶことが何よりの楽しみのマイホームパパでもある。

【ひとこと】

お客様のニーズにしっかりとした技術でお応えする洋菓子を作り続けたい。

これからも新商品の研究を積極的に行い、お客様にお届いたします。

ケイク・デ・ボア ホームページシェフ紹介より)

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部地域振興課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2427

ファクス番号:011-822-9357