• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2017年6月5日

開催結果:第8回コンサドーレの試合でお仕事体験!!

平成27年8月15日土曜日、札幌ドーム(豊平区羊ケ丘1)において、第8回目の「とよひら子どもユメひろば~コンサドーレ札幌の試合!~」を開催しました。

【主催:豊平区、連携協力:HTB北海道テレビ、協力:コンサドーレ札幌】

講座の様子

コンサドーレの試合運営には、色々なお仕事、たくさんの人々が関わっています。この日は、その中のいくつかのお話しをお聞きすると共に、参加した児童自らが、ボランティアスタッフの一員として汗を流しました。

バックヤードを見てみよう!

yumehorba8-1 yumehiroba8-2

yumehiroba8-3

アップルームや選手ロッカーを見学。選手ロッカーには、出場選手のユニフォームが並んでいるほか、テーピングやサプリメントなどが用意されていました。廊下では、ボールに空気を入れる人や、選手の飲み物用の氷を用意する人など、多くの人が真剣でした。

天然芝を触りながら、ピッチの移動にかかる時間や仕組みを勉強しました。ピッチ上では、選手に入場やインタビューのリハーサルが丁寧に行われていました。

スポーツニュースの取材ってどうやっているの?

yumehiroba8-4 yumehiroba8-5

HTB北海道テレビの後藤プロデューサーから、スポーツニュースの取材について講義を受けました。実際のニュース映像に合わせて原稿を読んだり、ニュースを放送するにあたって大切なことなどの話があり、子ども達はメモを取りながら真剣な様子で聞いていました。

■ボランティアスタッフ体験!

yumehiroba8-6 yumehiroba8-7

yumehiroba8-9

子ども達は、グループに分かれて、入場ゲートでサポーターをお迎えしたり、ブースで呼び込みをしたり、「こんにちは!」と元気よく挨拶をしていました。

第8回とよひら子どもユメひろば大成功!!

yumehiroba8-8

<参加した子ども達の感想(一部)>

  • いつも試合でスタッフの方をよく見るけど、今回試合の裏側を見せてもらったり、(スタッフの)体験をさせてもらったり、楽しかったです。
  • ニュース(の講座)がすごく印象に残りました。
  • 今日はいっぱい(マッチデープログラム)を配った。(マッチデープログラムを)配るのがおもしろかった。
  • サッカー選手になりたいけど、なれなかったらコンサのスタッフになりたいです。
  • 実際に仕事(体験)をやることができたよかったです。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部地域振興課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2427

ファクス番号:011-822-9357