• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 豊平横断歩道橋の今後のあり方について協議を開始

ここから本文です。

更新日:2013年11月6日

 

豊平横断歩道橋の今後のあり方について協議を開始

 豊平地区の国道36号線(豊平3条及び4条8丁目)上に1967年(昭和42年)に建設された豊平横断歩道橋に関して、本年8月に地元の豊平地区町内会連合会より、近年の歩道橋利用者の減少や老朽化に伴う安全確保等の観点から、歩道橋を所管する北海道開発局長あて、歩道橋の撤去について要望書が提出され、併せて豊平区に対しても歩道橋撤去の実現に向けた支援について協力要請がありました。
 このため、地元の町内会や小学校、商店街などの代表者と歩道橋を所管する北海道開発局や豊平警察署の関係者と区の関係者による協議会を設けて、今後の豊平横断歩道橋のあり方について検討を開始することとなりました。



横断歩道橋

協議の様子

協議の様子

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-6585