• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > 豊平区の紹介 > 歴史・年表 > 豊平区歴史年表

ここから本文です。

更新日:2017年10月24日

豊平区歴史年表

 西暦

年号

出来事

1857

安政4

札幌越新道の開削が始まる。このころ、豊平川河畔に通行屋が整備され、志村鐵一が定住

1871

明治4

岩手県人が月寒・平岸・福住に入植

1872

明治5

月寒村・平岸村開村

1873

明治6

札幌本道(室蘭街道、現国道36号)が開通

1874

明治7

豊平村開村

1875

明治8

初代の本格的な豊平橋完成

1896

明治29

月寒に陸軍第七師団独立歩兵大隊(後の歩兵第二十五連隊)設置。月寒アンパン販売開始

1900

明治33

豊平で大火発生

1902

明治35

豊平・月寒・平岸の3村が合併し、豊平村誕生
従来の村名は大字として残す

1906

明治39

現在の羊ケ丘に農商務省月寒種牛牧場(現在の北海道農業研究センター)開設

1908

明治41

町制施行により豊平町と改称

1909

明治42

札幌初の水道(歩兵第二十五連隊用)完成

1910

明治43

大字豊平村の一部が札幌区に編入され、豊平町役場が豊平から月寒に移転

1911

明治44

平岸連絡線(アンパン道路)が完成

1918

大正7

定山渓鉄道完成

1920

大正9

第1回国勢調査実施。2,190戸、11,430人

1924

大正13

永久橋としての豊平橋が完成し、路面電車運行。
月寒・札幌間でバス営業開始

1927

昭和2

初代幌平橋完成

1928

昭和3

NHK月寒放送所から道内初のラジオ電波発信

1929

昭和4

定山渓鉄道電化

1931

昭和6

二里塚(現在の東月寒)に札幌初のゴルフ場開設

1932

昭和7

北海中出身の南部忠平がロサンゼルスオリンピック三段跳びで金メダル獲得

1940

昭和15

北部軍司令部が月寒へ移転(戦後廃止)

1942

昭和17

戦闘機で訓練中の少年航空兵、玉田守が福住付近に墜落し、死亡

1953

昭和28

国道36号の完全舗装完成(通称「弾丸道路」)

1955

昭和30

豊平小学校全焼

1961

昭和36

豊平町が札幌市と合併

1963

昭和38

北海高校が選抜高校野球大会で準優勝

1969

昭和44

定山渓鉄道廃止

1971

昭和46

市電豊平線廃止。地下鉄南北線(真駒内・北24条間)開通

1972

昭和47

札幌オリンピック冬季大会が開催され、月寒体育館ではアイスホッケーが、西岡では距離競技とバイアスロンが行われる。政令指定都市への移行に伴い、月寒に豊平区役所開設

1974

昭和49

豊平区役所が現在地に移転。環状通にリンゴ並木植樹

1976

昭和51

第1回リンゴまつり開催

1978

昭和53

豊平区民センター開設

1983

昭和58

第1回りんごマラソン大会開催

1984

昭和59

豊平区体育館開設

1987

昭和62

西岡福住地区センター開設

1990

平成2

羊ヶ丘通全面開通

1991

平成3

札幌ユニバーシアード冬季大会開催。ミュンヘン大橋開通

1994

平成6

地下鉄東豊線、福住まで延長

1995

平成7

現在の幌平橋が全面開通

1997

平成9

清田区が豊平区から分区

2000

平成12

豊平に道立総合体育センター"きたえーる"、留学生交流センターが完成。東月寒地区センター開設

2001

平成13

羊ケ丘に"札幌ドーム"が完成

2002

平成14

「第6回DPI(障害者インターナショナル)世界会議札幌大会」が"きたえーる"で開催

2002

平成14

サッカーの2002年FIFAワールドカップが札幌ドームで開催

2004

平成16

札幌ドームが北海道日本ハムファイターズの本拠地となる

2012

平成

24

月寒に通年型カーリング施設"どうぎんカーリングスタジアム"がオープン

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部総務企画課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2400

ファクス番号:011-813-3603