• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2017年1月10日

平成29年福住地区新年交礼会

挨拶

1月8日(日曜日)、羊ヶ丘展望ビール園(福住3-10)において、平成29年福住地区町内会連合会「新年交礼会」が、福住地区各町内会や関係団体、来賓の方々など、合わせて216名の参加で開催されました。当日は、午前9時頃から役員さんによる会場づくりが始まり、建築資材で窓をふさぎ、紅白幕や横看板を取り付け新年会会場らしくなって行きます。大がかりな作業ですが、町内会役員皆さんの息の合った仕事で、予定どおり設営を終了。

12時から開始された新年交礼会。開会の言葉のあと、主催者である戸崎町連会長のご挨拶、その後、来賓を代表して三井豊平区長からお祝いの言葉をいただき、祝宴となりました。

今年は福住地区町内会連合会が設立20年の記念する年、戸崎会長のご挨拶で「福住のまちづくりビジョンを作って住みやすいまちにしましょう。」とお話が有りました。また、昨年、(株)札幌ドームさんから「福住地区町内会連合会の活動に使ってほしい。」と札幌市「さぽーとほっと基金」ご寄贈があり、町連では、この基金でスタッフジャンバーを制作。新年会会場でお披露目され、2月19日から開催される「冬季アジア札幌大会」など、ボラティア活動時に着用するそうです。

会の中盤では恒例の大抽選会が、司会者の楽しい進行で行われました。日ハム、コンサドーレ、札幌ドーム、中川道新販売店、福住整形外科クリニックなどから頂いた景品や、町内会連合会が設立20年を記念して用意した「市の有料ごみ袋20枚」20組などの抽選が行われ、参加者皆さんで盛り上がりました。

会場内では終始あちらこちらで新年の挨拶を交わされ、新しい年に向けての話題や、情報交換など、地域交流の場となりました。

最後は、堀井保町内会連合会監査の御発声で、参加者全員で万歳三唱をして会はお開きとなりました。今年も人と人の絆を大切にして、まちづくりに取り組んでいきましょう。

 

スタッフジャンバー

さぽーとほっと基金を活用したスタッフジャンバー

三井区長と

抽選会は三井豊平区長もお手伝い

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部福住まちづくりセンター

〒062-0041 札幌市豊平区福住1条4丁目13-17

電話番号:011-855-6615