• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2016年11月11日

福住地区の介護予防講習

講座

地域から様々な方が参加されました

11月9日(水曜日)、福住地区福祉のまち推進センターの主催により第2回介護予防講習「もっと知りたい、認知症」が開催されました。

この日は福住地区にお住いの参加者33名と、豊平区役所の職員5名が認知症について学びました。認知症は誰にでも起こりうる脳の病気であること、加齢に伴う物忘れと認知症の物忘れの違い、認知症の人と接するときの心構えなどを、講師(豊平区第2地域包括支援センター職員)から分かりやすいお聞きしました。90分間の講座を受講した参加者は、これから「認知症サポ―ター」として、認知症の人やその家族の応援者となります。と言っても、特別なことをするわけではなく、暖かい目で見守り、時には声掛けをするなどの行動を地域や社会で実践することもある、認知症の理解者です。

講習会終了時、受講者には「認知症の人を応援します」という意思を示す目印である『オレンジリング』が渡されました。オレンジリングは認知症サポ―ターの証となり、リングを付けている事で、周囲の方も「あの人は、認知症のお手伝いをしているんだな」と分かる場合があり、認知症の方への声掛けを理解いただける効果も有るようです。

12月9日金曜日には、認知症サポ―ターのための実践講座(応用編)が福住地区会館で開催されます。高齢者のおおよそ10人にひとりが認知症を言われる時代ですので、地域に認知症サポ―ターの方が増えることは心強いですね。

 

 

 

区職員

若手区職員も受講しました

オレンジリング

オレンジリング

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部福住まちづくりセンター

〒062-0041 札幌市豊平区福住1条4丁目13-17

電話番号:011-855-6615