• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2016年3月3日

福住地区認知症サポ―ター養成講座

会場

会場には定員いっぱいの50名が集まりました

平成28年3月3(木曜日)午前10時~、福住地区会館において、「認知症サポ―ター養成講座~あなたも認知症サポ―ターに!」が、福住地区社会福祉協議会・福住地区福祉のまち推進センターの主催で開催されました。

認知症は誰にでも起こりうる脳の病気で、高齢化が進むにしたがって増えてきています。この日は、豊平区第2包括支援センターの内田様を講師に招いて、認知症について学びました。

参加者は、福住地区の方のほか、他の地区からの受講者を数名含んだ50名で、みなさん、認知症について熱心に学びました。講師の分かりやすい説明に加えて、認知症のケースを照会したDVDを見て具体的な症状や対応の知識を得られたようです。

今回の受講者は「認知症サポーター養成講座」の受講の証として、オレンジリングを受取りました。「認知症サポ―ター」は、正しい知識を持って、認知症の方やその家族を地域や職場で見守り、支える人という事で、自分のできる範囲で手助けをする人たちです。

講座の最後に、福住地区福祉のまち推進センターの代表渡部センター長から、「皆さんが、認知症の病気の正しい理解と、その家族を見守る応援者となって、できる範囲で手助けすることで、誰もが地域で安心して暮らせます。」とのお話しに、受講者の皆さんも大きくうなずいていらっしゃる姿が、印象的でした。

受講者の皆さん、今回の受講をきっかけに、「認知症サポ―ター」として活躍されることを期待しております。無理のない範囲で、見守りをお願いいたします。

研修中

専門的な言葉も資料と分かりやすい説明で理解できました

オレンジリング

オレンジリングは認知症サポ―ターの証

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部福住まちづくりセンター

〒062-0041 札幌市豊平区福住1条4丁目13-17

電話番号:011-855-6615