• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ホーム > まちづくり~「こりん」「めーたん」のまちの魅力発見~ > まちづくりのお手伝い > まちづくりセンター > 講演会「鑑別所から見た青少年を取りまく環境」がありました

ここから本文です。

更新日:2015年11月18日

講演会「鑑別所から見た青少年を取りまく環境」がありました

開会のあいさつ

開会主催者のごあいさつ

11月17日(火曜日)、福住地区青少年育成委員会主催「鑑別所からみた青少年を取りまく環境」と題した講演会が、札幌少年鑑別所の後藤所長を講師にお招きし、福住地区会館で行われました。

この日は、町内会関係者や小中学校の先生、民生・児童委員をはじめ、青少年育成委員を含め、約70名の方が参加されました。

講師の後藤様は札幌市のご出身で、全国の法務省管轄の少年鑑別所等に勤務のご経験が有り、今年の4月より全国で3番目の規模である札幌少年鑑別所(法務少年支援センターさっぽろ)所長を務められていらっしゃいます。

少年鑑別所は、非行をおかした少年(20歳未満の人たち)の、収容、鑑別を行うほか、地域で非行問題等に悩んでいる方の相談や、非行防止のための助言、啓発を行う機関です。

最近の非行少年の特徴をご説明いただき、私たち地域に出来ることとして

1.少年の個性に寄り添った働きかけ。2.保護者に対して支援の手を。3.少年や家庭が置かれている社会状況を理解する。

の、3つをお示ししていただきました。

講師から、「18時30分からの講演会に、福住地区の方が沢山参加され、地域の青少年健全育成の関心の高さと熱心な取組を感じる。」とのコメントをいただき、真剣に講演を聞かれていた皆さんに青少年は見守られていると強く感じました。

参加者のみなさん、お疲れ様でした。講演会を企画された、福住地区青少年育成委員会の皆さん、ありがとうございました。

 

講演の様子

鑑別所の役割や非行少年現状について講演

配布資料等

配布資料

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部福住まちづくりセンター

〒062-0041 札幌市豊平区福住1条4丁目13-17

電話番号:011-855-6615