• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2015年9月28日

秋の交通安全街頭啓発を行いました

旗を振っての啓発

旗をもって、交通安全の啓発を行います

9月24日(木曜日)、福住2条4丁目の交差点付近羊ケ丘通において、「秋の交通安全市民総ぐるみ運動」の一環として、福住地区交通安全実践協議会と関係者のみなさんによる街頭啓発活動を実施しました。

町内会、老人クラブ、福住小学校、PTA、交通安全母の会、交通指導員会など交通安全実践会関係者約100名の方が福住地区会館に集まり、交通安全の襷をかけて、啓発用の旗をもって羊ケ丘通での啓発に向います。

午前10時から交通量の多い現地で、通過するドライバーにむけて、シートベルト着用やスピードダウンなどの旗を掲げて、交通安全を呼びかけました。現在、福住地区内では、交通死亡事故ゼロの記録を更新し、2500日以上となっています。

また、福住地区交通安全実践会では、今年度の事業の一つとして、福住地区のシンボルマークの夜光反射材を地区の老人クラブ会員全員に配布し、交通安全の推進に努めています。

日没が早くなるこの時期は、服装や持ち物の色の工夫、夜光反射材の活用などで、交通事故にあわないように気をつけたいですね。

次回は、冬の交通安全市民総ぐるみ運動期間が始まる、11月11日(水曜日)に街頭啓発を行います。

横断歩道を渡る保育園児

子どもたちも手を上げて横断歩道を渡ります

福ちゃんマークの夜光反射材

老人クラブ会員に配布された夜光反射材

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部福住まちづくりセンター

〒062-0041 札幌市豊平区福住1条4丁目13-17

電話番号:011-855-6615