• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2015年2月17日

保健福祉に関するアンケート結果がまとまりました

地区社協研修26-4

2月17日(火曜日)、福住地区会館において「第2回福住地区社会福祉協議会研修会」が開催され、昨年区役所が実施した「保健福祉に関するアンケート調査」の結果報告がありました。解説は、集計や分析を依頼した(有)インタラクション研究所の安田代表から行われました。

この調査は、地区における保健福祉に係る住民の意向を確認して、その内容を参考にして課題を抽出するために実施されたものです。調査は、昨年9月から10月にかけて地区内の半数程度の世帯(3,626件)を対象に実施され、1,687件の有効回答があったということです。(有効回収率46.5%)

地区への愛着では、約85%が「できれば住み続けたい」とし、住み慣れている、交通の便が良い、買い物などに便利などを理由としてあげる方が多くおられました。また、約7割が子育てしやすい環境と考えている反面、身近なところで開設されている子育てサロンを知らない方も結構いらっしゃいました。

健康診断の受診状況は、約74%が診断を受けており、これは札幌市全体と比べると10%以上高い数値となっており、健康に対する意識の高さが窺えます。

意見としては、高齢者が気軽に集えるサロンやサークルを望む声や、マンション単位で健康づくりを推進してはどうかとの提案もありました。また、連合まつりや雪中遊びの広場など、子どもと一緒に参加できる地域交流型のイベントを評価する声も聞かれました。

全般的には、概ね暮らしやすい地区と考えられる反面、今後10年後も暮らしやすい福住に向けて、近所付き合いを通じた地域による見守り活動を広げていく必要性や現在取り組んでいる保健福祉活動の周知徹底、地域による子育て支援の充実など、課題も浮かび上がってきました。

福住地区では、このアンケート結果を踏まえ、町内会長や地域福祉の関係者に呼びかけ、ワークショップ(意見交換会)を開催して、課題解決に向けて議論を進めることとしています。

なお、このたび実施されたアンケートの調査票、調査報告書は、下記の関連リンクをご覧ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部福住まちづくりセンター

〒062-0041 札幌市豊平区福住1条4丁目13-17

電話番号:011-855-6615