• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2015年2月13日

介護予防調整会議で活発に意見交換しました

調整会議26-1

2月13日(金曜日)、福住地区会館において「福住地区介護予防調整会議」が開催され、単位町内会の会長、福祉のまち推進センターの役員、民児協会長、老連協会長の他、区役所保健福祉部、区社協、第2地域包括支援センター、介護予防センター東月寒・福住から、合わせて30名を超える方が参加しました。この会議は、地域において「介護予防」の普及・啓発を進めること、要介護状態となるリスクが高い二次予防事業対象者等の早期発見・支援を行うこと、及び地域を基盤とした関係団体等との連携体制を構築することを目的にして、各地区ごとに開催されているものです。

会議の前半は、各団体から平成26年度の取り組みの概要や来年度に向けての方針案などの報告がありました。後半は、参加者を5つのグループに分けて、「より多くの方に介護予防活動に参加していただくために」をテーマとして意見交換を行いました。

グループは6名ほどの小人数でしたので、次々と発言が続いたほか、時には笑い声も聞かれ、リラックスした雰囲気で活発に意見交換がすすんだようでした。その後、グループごとにアイデアを発表しましたが、すこやか倶楽部(介護予防教室)の年間スケージュールや内容を早めに周知すること、過去に参加したことのある人にはハガキ等で直接案内を出すことなどが提言されました。また、そもそも「介護」という言葉自体に拒絶反応を起こす人もいるので、「健康づくり」に置き換えてどうかとの意見もありました。この他にも、区役所、区社協、包括、予防センターの役割がよくわからない、予防教室の場でも99(救急)カードの普及を勧めてはどうか、関係が希薄なマンションでは管理人の協力が不可欠である等々、地域の方から貴重な話しが次々と出されました。

日頃、講演などで話しを聴くことはあっても、小グループで議論して、それを発表するという機会はけっして多くはありません。二時間ほどがあっという間に過ぎ、有意義なひとときとなりました。本日の意見や提言、アイデアなどが、今後の介護予防活動に反映され、より良いものになることを願っています。ご参加の皆さんには、たいへんお疲れさまでした。

調整会議26-2

調整26-3

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部福住まちづくりセンター

〒062-0041 札幌市豊平区福住1条4丁目13-17

電話番号:011-855-6615