• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2015年1月22日

迷惑駐車一掃の合同パトロールを実施しました

合同パト26-1

降雪期における住宅街の良好な交通環境を確保する目的で、平成10年度から豊平区内の各地区で「路上駐車一掃合同パトロール」を行っています。この取り組みは、土木センターが中心となり、豊平警察署、区交通安全運動推進委員会、交通安全指導員会などの団体が協力し、地区内の道路を巡回し、迷惑駐車をしている車両に警告ステッカーを貼って、注意喚起をしていくものです。

福住地区では、1月22日(木曜日)に合同パトロールを実施しました。午後6時前、福住地区会館に戸崎町連会長、交通安全指導員の堀井氏・辺見氏・越智氏が集まってくださり、土木センターの職員と行程の確認など事前の打ち合わせを行いました。また、福住交番からミニパトカーも参加していただきました。関係者がそろった後、土木センターのパトロール車3台に分乗して地区内の巡回に出発しました。連日の降雪で、車一台がやっと通過できるような中通りが多かったですが、1時間ほどのパトロールで数台の駐車車両が見受けられました。その都度、車のサイドミラーに警告のステッカーを輪ゴムで取り付け、路上駐車をしないよう呼びかけていきました。

路上への迷惑駐車は、除排雪作業の妨げになるだけではなく、道幅が十分確保できない冬期間は救急車や消防車など緊急車両の通行にも支障をきたすことがあり、私たちの命にも関わる問題であると思います。お互いに注意しあって、地区内から路上駐車をなくしていきましょう。

合同パト26-2

合同パト26-3

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部福住まちづくりセンター

〒062-0041 札幌市豊平区福住1条4丁目13-17

電話番号:011-855-6615