• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2014年11月20日

「玉田守」碑はこれからも語り継がれるでしょう

玉田碑撤去1

11月20日(木曜日)、福住の歴史遺産の一つ「陸軍軍曹玉田守殉職之地」の石碑が解体、撤去されました。陸軍少年飛行兵玉田氏は、昭和17年5月訓練飛行中に他の訓練機と接触、墜落し、19歳の若さで志を果たすことなく、福住の地で短い生涯を閉じました。この殉職を悔やみ、当時の地主さんや地域住民の方が、在郷軍人会の協力などを得て慰霊碑を建立し、同年7月、除幕式と慰霊祭を盛大に執り行ったということです。その後も慰霊祭は続けられましたが、石碑は72年という長い年月を経て、石積に亀裂が目立ってきて、倒壊の危険もあったことから、関係者が協議し断腸の想いで解体を決断されたようです。

この日は、朝八時から豊平神社の宮司を招き、これまで大切に石碑を守ってきた福住三六会の皆さんや地域住民の方が参列し、清祓いが行われました。参列者一同、石碑にこめられた先人の想いを語り継いでいくことを固く誓いました。たとえ石碑は消えても、福住の住民の皆さんの宝物は、これからも絶えることなく、私たちの心の中で受け継がれていくことでしょう。

玉田碑撤去2

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部福住まちづくりセンター

〒062-0041 札幌市豊平区福住1条4丁目13-17

電話番号:011-855-6615