• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2014年10月25日

講演会「命ことほぐ君の椅子」を開催しました

特別講演会1

10月25日(土曜日)、福住地区会館において、文化交流プラザ福住(代表、戸崎町連会長)主催の特別講演会「命ことほぐ君の椅子」が開催され、20名ほどの方が聴講されました。「君の居場所はここにあるよ」という気持ちを伝え、「生まれてくれてありがとう」の想いを託した世界でたった一つの椅子、それが「君の椅子」です。

講師役に、「君の椅子」プロジェクト代表の磯田憲一氏(元北海道副知事)をお招きして、ご講演していただきました。磯田氏は旭川大学客員教授を務められながら、このプロジェクトを2006年に東川町で始めましたが、その後この取り組みは剣淵町、愛別町、東神楽町へと広がり、今年から中川町が新たに加わったということです。「君の椅子」はデザインが毎年かわり、座面の裏側には名前や生年月日、プロジェクトロゴ、一連番号が刻印された逸品で、贈呈を受けたご家族はたいへん感激されるそうです。

後半は、東日本大震災の当日、被災地で生まれた赤ちゃんの親の手記の朗読がありました。あの日被災地で生まれた約100人の赤ちゃんに「希望の君の椅子」を贈ったところ、親からお礼の手紙が何通も届いたそうです。元HBCアナウンサー安藤千鶴子氏の心のこもった朗読に、思わず涙ぐんでいる方もおりました。

朗読が終了したあとは、磯田氏、安藤氏を囲んで懇談の輪ができました。また、会場に展示された「君の椅子」を手に取って眺めている方もおりました。2時間ほどで予定された内容は終了となりましたが、聴講の皆さんをあたたかい気持ちにさせていただいた講演会となりました。

*「君の椅子」プロジェクトは「旭川大学」のホームページで詳しく紹介されております。

特別講演会2

特別講演会3

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部福住まちづくりセンター

〒062-0041 札幌市豊平区福住1条4丁目13-17

電話番号:011-855-6615