• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2014年10月14日

『出前講座』で勉強しました

出前講座1

10月14日(火曜日)、福住地区会館において『出前講座』が開催され、約20名の皆さんが受講されました。今回の講座は二部構成で、前半は「いまどきの健康づくり~体に良いことプラス1~」として講話を聴き、後半は「AEDの操作法」として実技を学びました。

前半の講話は、豊平区役所の山森、大久保地区担当保健師が講師役となり、スライドを使って健康づくりのポイントを学習しました。健康寿命を平均寿命に近づけるためには、タバコをひかえ、睡眠を十分にとり、栄養のバランスを考えた食事をして、適度な運動を続けることに尽きるようです。簡単なようでなかなか実践できない方も多いようです。

後半の実技では、豊平消防署西岡出張所の乾(いぬい)救急救命士が講師役となり、ダミー人形を使った心肺蘇生、AEDによる電気ショックの流れを学習しました。胸骨の圧迫のテンポは1分間に100回のペースでということでしたが、水戸黄門の主題歌のテンポに合わせるとよいとわかりやすいアドバイスがありました。また、圧迫の深さは大人の場合5cmが目安ということ、AEDの電極パッドの貼り位置は、大人と子どもとでは違うことなどがわかりました。

福住地区では99(救急)カードの普及を推進していますが、乾救急救命士からは豊平区の中でも、福住では電話のそばなどに貼ってある家庭が多く、救急活動に役だっているとコメントをいただきました。

今後とも出前講座で学んだことをいかして、健康づくりに留意していきましょう。

出前講座2

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部福住まちづくりセンター

〒062-0041 札幌市豊平区福住1条4丁目13-17

電話番号:011-855-6615