• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2014年9月1日

札幌市総合防災訓練に参加しました

総合防災訓練1

9月1日(月曜日)、札幌大学第5駐車場(他)を会場として、札幌市の総合防災訓練が実施されました。これは各区が持ち回りで実施しているもので、消防、警察、自衛隊、関係機関、学校、町内会などから約1300名が参加し、訓練に取り組みました。

今回は、市内北東部を震源としたマグニチュード7.3の直下型地震が発生し、火災及び建物の崩壊が起こり、多数の地域住民が取り残されたとの想定で行われ、航空機、ヘリコプターからの映像が大型ビジョンに放映されるなど、大掛かりなものでした。

福住地区から町内会役員など約40名が参加しましたが、福住地区には、負傷者の役があたり、さらに何名かは、頭部の外傷、腕の開放骨折など重傷患者として、仮設テントの応急救護所に運ばれ手当を受けました。その中で、傷病者を重症度に応じて選別し治療の優先順位を決める「トリアージ」が実施され、トリアージ・タックが付けられておりました。その他、避難場所開設運用訓練にあたった方もあり、他地区の役員や学生と協力して、避難場所を確保し、非常食や救援物資の搬入などを行いました。

会場には防災関連の機器や物資を展示するテントが立ち並び、訓練が終わった方が見学しておりました。また、地震を体験できる車両の前には、長い行列ができるなど、関心の高さが窺えました。

閉会式では、上田市長から講評をいただき、阪神淡路大震災では倒壊家屋から救出された8割の方は隣近所の住民が助け出したものとコメントがあり、大規模災害時における地域住民の活躍を称えておりました。

災害はいつ起きるかわからないものですが、日頃から災害に備え水や食料を多めに備蓄する、懐中電灯、ラジオ、乾電池を用意しておくなど、できるところから備えておきたいと思います。

総合防災訓練2

総合防災訓練3

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区市民部福住まちづくりセンター

〒062-0041 札幌市豊平区福住1条4丁目13-17

電話番号:011-855-6615