札幌市の図書館 > 行事・展示のお知らせ > 中央図書館の行事・展示 > 図書館で知る防災情報セミナー「ブラックアウトから1年~ムリなくできる備えと防災」

ここから本文です。

更新日:2019年8月5日

図書館で知る防災情報セミナー
「ブラックアウトから1年~ムリなくできる備えと防災」

講演内容

昨年9月6日の午前3時7分、北海道胆振東部地震発生。

はじめてのブラックアウト、予想をこえる突然のできごとに心身とも疲れていた日々から1年がたとうとしています。

近頃は、備蓄品の用意も忘れがちという方!
この機会に日々の暮らしの中で無理なくできる災害への備えをあらためて考えてみませんか。

 

チラシ(PDF:355KB)

日時

 令和元年(2019年)9月7日(土曜日) 14時30分~16時00分(開場14時)

会場

 中央図書館 3階講堂

 公共交通機関でお越しください。

参加費

 無料

申込

 不要、直接会場へお越しください。

定員

 150人(先着)

講師

 佐藤 伸博 氏(防災士、北海道防災教育アドバイザー)kousi

 

<プロフィール>
しんとうコンサルティング代表。
東北大学工学部卒。愛知県出身。
宮城県仙台市で東日本大震災を経験する。
妊娠中だった妻と二人の子供を札幌に避難させ、1年間は仙台の勤務を継続。
その後、札幌へ転勤し、札幌市内の結婚式場にて勤務。
平成26年10月より北海道内の避難者支援事業に携わり、
平成31年3月まで一般社団法人北海道広域避難アシスト協会代表理事を務める。
現在は江別市にて整体、カウンセリング、コンサルティング業を行う傍ら、
道内の自治体をはじめ東日本大震災の体験談と災害時の心構えを伝える活動を継続して実施している。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。