札幌市の図書館 > 行事・展示のお知らせ > 中央図書館の行事・展示 > 映画「がんと生きる言葉の処方箋」特別上映会&監督トークイベントを開催しました

ここから本文です。

更新日:2019年9月2日

映画「がんと生きる言葉の処方箋」特別上映会&監督トークイベントを開催しました

開催のようす

令和元年8月24日(土曜日)、映画「がんと生きる言葉の処方箋」特別上映会&監督トークイベントをganeigatirasi
開催しました。

順天堂大学の樋野名誉教授が提唱する、医学と哲学を結びつけた「がん哲学外来」と、そこから生まれた
「がん哲学外来メディカル・カフェ」を取り上げたこの映画は、いたるところに「言葉の処方箋」が
散りばめられています。

がん患者やその家族のみでなく、誰の心にも響く作品であり、ご来場の皆さまからもたくさんの称賛の
コメントをいただきました。

当日は、監督とプロデューサーをお迎えし、映画の登場人物のその後についてお話いただいたり、
ご来場の皆さまから感想を述べてもらったりしながら、まさに「がん哲学外来メディカル・カフェ」の
雰囲気を味わえるようなひとときとなりました。

ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました。

 

イベントの概要はこちら

 

 

ganeiga3 ganeiga2

 

 

会場では、樋野教授や新渡戸稲造、がんに関連する図書を展示しました

ブックリストはこちら(PDF:69KB)

 

 

 

ganeiga4 ganeiga5

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。