札幌市の図書館 > 行事・展示のお知らせ > 中央図書館の行事・展示 > 所蔵資料特別展「島義勇と草創期の札幌

ここから本文です。

更新日:2015年10月23日

所蔵資料特別展「島義勇と草創期の札幌」

展示内容

明治2年、原野であった札幌に赴き、道都建設の基礎を築いた開拓判官「島義勇」。その功績について彼の描いた計画図、明治初頭の古地図、島義勇、黒田清隆など北海道・札幌の開拓に尽くした人々の残した当館所蔵の書などを展示します。

展示チラシ(PDF:786KB)

展示リスト(PDF:156KB)

展示期間

  • 平成27年10月15日(木曜日)~12月8日(火曜日)

展示場所・時間

  • 場所:中央図書館1階展示室
  • 平日:8時45分~20時00分(ただし休館日は17時00分まで)、土日祝日:8時45分~17時00分  

展示のようす

 

2015展示写真1 2015展示写真2 2015展示写真3

関連行事(講演会)

講演会「札幌本府建設と島判官の部下たち」

札幌本府建設を支えた十文字大主典、本州からの移民募集に尽力した小貫権大主典など島の政策を担った彼らの動きを史料を元に探ります。

  • 講師:榎本洋介氏(札幌市公文書館職員、元札幌市史編集員 著書『開拓使と北海道』、『佐賀偉人伝5島義勇』)
  • 日時:11月7日(土曜日)13時30分~15時00分(開場13時00分)
  • 会場:中央図書館3階講堂
  • 先着120名(講演の申し込みは不要です。直接会場へおこしください。)
  • 講演のお問合せ:札幌市コールセンター(電話:011-222-4894、FAX:011-221-4894)

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。