札幌市の図書館 > 図書館からのお知らせ一覧 > 札幌市図書館蔵書検索・予約システムのセキュリティ対策実施のお知らせ

ここから本文です。

更新日:2017年2月20日

札幌市図書館蔵書検索・予約システムのセキュリティ対策実施のお知らせ(続報)

平成28年4月13日に実施したSSL3.0等の脆弱性への対応により、WindowsXPでInternetExplorerを使用しての蔵書検索・予約システムがご利用できなくなっております。

ご利用できなくなった皆様にはご迷惑をおかけしますが、この対策は、図書館システム利用者全員の通信の安全性を保つために不可欠な対策ですので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

札幌市図書館蔵書検索・予約システムのセキュリティ対策実施のお知らせ

札幌市図書館蔵書検索・予約システムのログインを行うページでは暗号化通信を行っておりますが、暗号化通信の方式「SSL3.0」に脆弱性が発見されました。

このため、セキュリティの観点から、SSLの使用を取りやめ、「TLS(SSL3.0の後継の通信プロトコル)」を使用する対策を行います。

また、サーバー証明書も脆弱性が見つかった「SHA-1」から「SHA-2」に切り替える対策を合わせて行います。

これらの対策を実施すると、「SSL3.0」「SHA-1」をお使いの一部の携帯電話・スマートフォンなどから札幌市蔵書検索・予約システムにログインできなくなる場合があります。

※一部の携帯電話(フィーチャーフォン)では、「SSL3.0」「SHA-1」のみに対応した機種があります。(該当する機種につきましては、キャリア各社にお問い合わせください。)

※「SSL3.0」の脆弱性につきましては、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のサイトをご覧ください。

https://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html

皆様のご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

セキュリティ対策の実施日時

札幌市図書館蔵書検索・予約システム

平成28年4月13日(水曜日)8時45分~9時00分