札幌市の図書館 > 行事・展示のお知らせ > 曙図書館の行事・展示 > 平成25年10月19日 北海道工業大学との合同講演会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2018年8月8日

平成25年10月19日 北海道工業大学との合同講演会「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)を知っていますか?」を開催しました。

   高齢化社会が急速に進んでいる現在、いかに健康で生き生きと暮らすかに関心が高まってきています。

   加齢に伴う運動器機能の低下で身体に不自由が生じる「ロコモティブシンドローム」。 

  40歳以上の5人中4人が「ロコモまたはその予備軍」と言われています。

  平成25年10月19日に 曙図書館で、「運動器の衰えの予防」をテーマとして北海道工業大学との合同講演会

  「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)を知っていますか?」を開催いたしました。

    同大学の医療工学部医療福祉工学科山本八千代教授を講師としてお招きし、ロコモの要因となる骨や関節、

 筋肉など運動器の衰えの予防法について分かりやすく解説していただきました。

   最後にみんなで「ロコモ体操」を行いました。

   みんなで一緒にロコモ体操を行いましたみんなで一緒にロコモ体操を行いました    

 

 〇すべての行事のお問い合わせ先

曙図書館(電話685-4946)