札幌市の図書館 > 図書館の指針・計画・活動 > 札幌市図書館ビジョン > 札幌市図書・情報館(仮称:都心にふさわしい図書館) > 「札幌市図書・情報館の資料収集方針及び選定基準に係る調査研究業務」について

  • キッズページ
  • ティーンズページ
  • よもやまトばなし クニガマエにトと書いてとしょかんと読むのです。
  • 
    さっぽろ資料室 札幌・北海道を知る
  • 中央図書館所蔵資料デジタルライブラリー
  • 札幌市えほん図書館
  • 都心にふさわしい知的空間 札幌市図書・情報館
  • 本の森 元気カフェ     
  • 中央図書館入札・契約情報

ここから本文です。

更新日:2015年11月26日

「札幌市図書・情報館の資料収集方針及び選定基準に係る調査研究業務」について

公募型企画競争の実施結果について

札幌市図書・情報館の資料収集方針及び選定基準に係る調査研究業務についての企画競争実施委員会を平成27年10月7日(水曜日)に実施し、応募者の企画提案内容の評価を行い、下記のとおり業務委託の契約候補者を選定しました。

【契約候補者】丸善株式会社札幌支店

「札幌市図書・情報館の資料収集方針及び選定基準に係る調査研究業務」に係る公募型企画競争実施のお知らせ【募集は終了しました】

札幌市民交流プラザ(仮称市民交流複合施設)内に設置する「札幌市図書・情報館(仮称都心にふさわしい図書館)」の資料収集方針及び選定基準に係る調査研究業務に係る公募型企画競争を実施します。

札幌市告示第2285号の訂正について(平成27年8月28日)

平成27年8月27日付札幌市告示第2285号(札幌市図書・情報館の資料収集方針及び選定基準に係る調査研究業務にかかる告示)を訂正しました。必ずご確認ください。

告示及び提案説明書等

質問書の提出期限及び回答

平成27年8月27日(木曜日)から平成27年9月9日(水曜日)17時15分必着

 

No. 質問 回答

1

「別紙1資料一覧」の図書資料につきまして、書誌情報が少なく、同定が困難ものがございます。ISBNもしくはTRC MARC No.のご提示をいただけますでしょうか。

同定が困難なものにつきましては、ISBNをお調べしますので、「別紙1資料一覧」にあるタイトルを委託者へお知らせください。

2

「資料1業務委託仕様書」4(1)情報館の想定利用者ニーズの実証的な把握
「※書籍については、絶版等により入手できない者であれば委託者に報告すること。また、年刊の書籍は、最新版のものを用意すること。」とありますが、入手できない書籍については、差し替え等の処置が必要となりますでしょうか。また、最新版については、企画提案書提出時点で入手可能なものとの理解でよろしいでしょうか。
入手できない書籍については、差し替え等の処置が必要となりますので、その都度委託者へお知らせください。
また、最新版につきましては、契約時点で入手可能なものとご理解ください。

3

提案説明書11申し込み方法(5)ア(イ)
「企画書は、添付資料等を含めて10枚程度までとする」とありますが、両面印刷で10枚程度という理解でよろしいでしょうか。
両面印刷で10枚程度とのご理解で結構です。

4

提案説明書11申込み方法(5)エ
参加申請書以外の書類として、「副10部」とありますが、副について社名を表記しても可でしょうか。
社名を表記していただいて結構です。

5

「仕様書」「4業務内容詳細」に「本調査研究にとって有益であると考えられる資料等を用意し」とありますが、資料の下限の想定数がおありでしたらご教示下さい。 下限の想定数はありません。本調査研究を遂行するにあたり必要と思われる資料をご提案ください。
ただし、「仕様書別紙1資料一覧」にある769冊の用意については必須です。事情により入手できない書籍がある場合には、委託者へご報告ください。

6

「仕様書」「4業務内容詳細」に(仮称)ビジネス支援コーナーにおける利用者への200件以上のアンケート、ヒアリングなどを行いとありますが、想定されるヒアリング件数がありましたらご教示下さい。 本調査研究を遂行するにあたり、有効と考えられるヒアリング件数をご提案ください。

7

「仕様書」「4業務内容詳細」に、(仮称)ビジネス支援コーナーにおける書籍の閲覧データにより利用ニーズの把握をするとありますが、この閲覧データは、12月1日開始からの想定される調査期間がありましたらご教示下さい。または、応募者のご提案内容となりますでしょうか。 期間につきましては、利用ニーズの把握方法により異なるものと考えます。そのため、ニーズの把握方法とともに必要な期間をご提案ください。

8

「仕様書」「4業務内容詳細」の(3)各種団体等によるビジネス支援パーソン支援の実例調査とあり、札幌市が各種団体等を指定するとありますが、札幌市内のみでしょうか、または札幌市以外の東京、大阪などに所在する団体機関も含まれるかをご教示下さい。 札幌以外の地域に所在する機関も含まれるものと想定してください。

9

「仕様書」「4業務内容詳細」の(4)収集方針、選定基準、所蔵構成の原案作成とありますが、参考となる事例・見本等がありましたら、お示しください。

ビジネス支援を実施している先進図書館として、例えば、千代田区立千代田図書館や鳥取県立図書館、静岡市立御幸町図書館等が参考になるかと考えます。

10

 

(NO.1の再質問)

「別紙1資料一覧」につきまして、書誌情報が少なく、同定が困難なものがございます。ISBNもしくはTRC MARC NO.のご提示をいただけますでしょうか。別紙にて、不明図書71冊分のリストを提出いたします。

 

別添のとおり回答いたします。

回答ファイル

参加意向申出書

平成27年9月17日(木曜日)17時15分必着

※参加意向申出書を提出していない者の企画提案は受付できませんので、ご注意ください。詳細は提案説明書をご覧ください。

企画書等

平成27年9月28日(月曜日)17時15分必着

※その他の必要な書類については、提案説明書をご覧ください。

担当部局

〒064-8516札幌市中央区南22条西13丁目1-1

札幌市教育委員会中央図書館利用サービス課都心図書館担当

電話番号011-512-7330

電子メールinfolibrary@city.sapporo.jp

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページのトップへ戻る