札幌市の図書館 > えほん図書館 > 主なサービス内容

ここから本文です。

更新日:2016年11月7日

主なサービス内容

えほん図書館は、絵本専門の図書館として、特色のあるサービスを展開していきます。

貸出・返却等のサービスは札幌市の図書館と共通です。⇒札幌市の図書館の利用案内

同じ絵本を複数冊そろえます

ロングセラー絵本などは複数冊そろえ、来館した方が読めるようにします。

楽しく読書できる環境

絵本の表紙が見えるように並べて選びやすくします。

声を出して絵本を読むことができます。

子どもへの読書サービス

子どもの年齢に合わせたおはなし会を行います。

絵本に関するワークショップを行います。

幼稚園や保育園など、団体で利用できます。

幼稚園や保育園などに出向き、おはなし会を行います。

保護者や絵本関係者、ボランティア等との連携

保護者など、市民向けの絵本講座を行います。

ボランティアを育成し、ボランティアの交流・連携の場を提供します。

絵本の研究や創作活動と連携した取組を行います。

デジタルコンテンツの活用

館内でデジタル絵本が見られます。

デジタル絵本のワークショップなどを行います。

札幌の魅力をテーマとした創作絵本のコンクール「さっぽろ絵本グランプリ」を開催し、優秀作品を電子図書館で貸出します。

レファレンスサービス

主に絵本に関する調べものや探しもののお手伝いをします。

自動貸出機の設置

貸出券を使って利用者自身で貸出手続きができます。

情報発信

年齢別、季節ごとなど、さまざまな種類のブックリストを作成して配布します。

図書館だよりを発行するほか、ホームページを活用して絵本や図書館に関する情報を提供します。

ページの先頭へ戻る