札幌市の図書館 > 新型コロナウィルスの感染拡大防止のための図書施設の休館について

ここから本文です。

更新日:2020年5月12日

新型コロナウィルスの感染拡大防止のための図書施設の休館について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため4月14日(火曜日)から5月31日(日曜日)まで図書施設を休館いたします。
ご利用の皆さまにはご理解とご協力をお願い申し上げます。

(2020年4月24日(金曜日)追記)大通カウンター受取の予約資料については、取置スペースを大幅に超過する数の予約が入っているため、再開後も準備までに時間がかかります。通常数日で受取できる資料でも、最大で2か月程度かかる見込みのため、緊急対応として、受取館「大通」で「予約回送中」の予約資料に限り、受取館変更の受付をいたしますご希望の方は、中央図書館利用サービス課までお電話ください(011-512-7320、受付時間9時15分から17時まで)。

(2020年5月1日(金曜日)追記) 図書施設の休館期間を5月10日(日曜日)まで延長いたします。

(2020年5月5日(火曜日)追記) 図書施設の休館期間を5月31日(日曜日)まで延長いたします。受取館「大通」で「予約回送中」の予約資料の受取館変更の受付締切日5月27日(水曜日)といたします。

(2020年5月12日(火曜日)掲載)「休館期間」に「休館の延長にあたって」(中央図書館長)を掲載しました。

休館期間

令和2年4月14日(火曜日)から5月31日(日曜日)まで

休館する図書施設

施設一覧のページ

貸出期間の延長

  • 休館期間中に到来する返却期限を、6月7日(日曜日)まで延長します。 
  • 再開後の令和2年6月1日(月曜日)から6月6日(土曜日)までに到来する貸出期限も、一律6月7日(日曜日)まで延長します。

予約取り置き期間の延長

  • 予約していた本や視聴覚資料の取り置き期間も、上記「貸出期間の延長」と同様に延長します。

休館中の返却ポスト

  • 中央図書館、地区図書館、大通カウンター、図書・情報館は通常どおりご利用いただけます。
  • 地区・区民センターは建物の構造上、返却ポストが利用できないところもございます。
    各センターに直接お問い合わせください。 

備考

  • 札幌市電子図書館は、各ご家庭のパソコンやスマートフォンで電子書籍を読むことができますので、ぜひご利用ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。