札幌市の図書館 > 札幌市中央図書館臨時カウンター開設期間中の図書館サービス

ここから本文です。

更新日:2017年11月15日

札幌市中央図書館臨時カウンター開設期間中の図書館サービス【平成29年8月10日~平成30年3月16日(予定)】

 

臨時カウンター開設期間中の図書館サービスについてのパンフレット(PDF:540KB)

 

Q&A

よくある質問をまとめました。

臨時カウンターに本棚はありますか?

臨時カウンターに本棚はありません。

また、以下の設備もありません。あらかじめ、ご了承ください。

雑誌コーナー、新聞コーナー、読書室および自習スペース、インターネット閲覧席、視聴覚資料の視聴ブース、キャレル席、商用データベース閲覧席、手荷物用ロッカー、札幌市電子図書館体験スペース、読みきかせスペース、おむつ替えスペース

駐車場、駐輪場はありますか?

一般利用者用の駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。駐輪場は、臨時カウンターの南側にあります。

 

臨時カウンターで図書館資料は借りられますか?

事前に貸出の予約をし、受取館を「中央図書館」とした資料が、借りられます。
中央図書館所蔵の資料も予約をすると、借りられます。(予約時に、他の図書施設での受取り指定もできます)


  • 予約の方法
    1.カウンターでの予約(他の図書施設のカウンターでも予約できます)
    2.蔵書検索機による予約(他の図書施設の蔵書検索機でも予約できます)
    3.インターネット(蔵書検索・予約システム)による予約

     

    ※2、3は初回のみカウンターで仮パスワードの発行が必要です。
    中央図書館所蔵で「在庫」になっている資料を臨時カウンターで借りる場合でも、予約が必要になります。
    ※工事の関係で予約~貸出準備完了までに、時間のかかる場合があります。

    携帯サイト

    スマートフォンサイト

NEW!蔵書検索・予約システムで、中央図書館にあるはずの資料が、検索しても出てこないのですが?

改修工事で、粉じん等が発生する工事を行っている区画については、書棚を保護シートで覆って養生するので、工事が完了するまでの期間(区画ごとに約2~3か月間)は資料を取り出すことができません。ご予約をいただいた場合に、長期間、お待たせしてしまうことから、工事中の区画の資料は、その区画の工事が完了するまで、蔵書検索・予約システムの検索結果に表示されないようにしています。

なお、11月27日(月)から12月中旬までは、受変電設備更新工事により、中央図書館内にあるすべての資料について、取り出すことができなくなるため、蔵書検索・予約システムの検索結果に表示されなくなります。ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

臨時カウンターで貸出禁止の資料の閲覧はできますか?

事前に電話またはカウンターで資料と閲覧席の利用予約をすると、貸出禁止の資料(新聞・雑誌を含む)の閲覧ができます(一部、閲覧できない資料があります)。
詳しくは「貸出禁止資料の閲覧方法について詳しく教えてください」(本ページの下段)をご覧ください。

中央図書館の雑誌の一部が地区図書館で閲覧できると聞いたのですが?

臨時カウンター開設期間中は、中央図書館所蔵の雑誌の最新号の一部が、地区図書館で閲覧できるようになります。
詳しくは、以下をご覧ください。

地区図書館移管雑誌一覧(PDF:119KB)

※地区図書館で移管した雑誌を閲覧する際、閲覧票の記入が必要な場合があります。

臨時カウンターで返却はできますか?

臨時カウンターで返却できます。休業時間帯は、返却ポスト(臨時カウンター北側(市電通側)外壁の返却口)をご利用ください。
※付録のある本、視聴覚資料、相互貸借資料、紙芝居舞台、超大型絵本などポストに入らない大型の資料は返却ポストへの返却はできません。臨時カウンター(相互貸借資料、紙芝居舞台は貸出を受けたカウンター)へ直接ご返却ください。

臨時カウンターで貸出券は作成などはできますか?

貸出券の作成や紛失の届出、マイ図書館へのログイン仮パスワードの発行、住所変更などの届出ができます。

臨時カウンターでレファレンスはできますか?

臨時カウンターでレファレンスを承ります。事前に電話または臨時カウンターで相談席利用の予約が必要です。
相談席利用はおひとりさま1時間までです(当日、空きがあれば延長できます)。

なお、電話、メール、FAX、手紙によるレファレンスは従来どおり承ります。
詳しくは「調べる・相談する」のページをご覧ください。

※工事の状況により、図書館資料を用いた調査ができない場合には、後日に回答します。

臨時カウンターで資料の寄贈はできますか?

寄贈は、お受けできません。お近くの札幌市の図書施設にお持ちください。(事前にご相談いただけると手続きがスムーズです)

中央図書館で実施していた行事などはどうなりますか?

例年、中央図書館で行っている子ども向け(中高生向けを含む)の行事は、地区図書館などで実施します。くわえて、今年度は「子ども読書キャラバン事業」として、児童文学者の講演会と、それに関連した本の展示・読み聞かせの会を地区図書館で実施します。詳細は、広報さっぽろや、「札幌市の図書館」ホームページなどでお知らせします。
なお、地区図書館以外の各図書施設でも、それぞれ趣向を凝らした展示や行事を行っておりますので、この機会に足をお運びください。

貸出禁止資料の閲覧方法について詳しく教えてください

貸出禁止資料を閲覧するには、事前に資料と閲覧席の利用予約が必要です。
閲覧席の利用時間は1時間までとなります(当日、空席があれば延長できます)。

  • 予約の方法
    1.電話による予約(電話:011-512-7355(平成29年7月27日(木曜日)~臨時カウンター閉鎖まで))
    2.臨時カウンターでの予約
    ご来館予定の2週間前から受付します。閲覧席が少ないため、一度に複数回の予約はできません
    予約当日の閲覧はできません(予約に応じて職員が特定の時間帯に図書館内に入り資料を運搬するため)。
    ※メールやFAXでは予約できません(書庫の工事状況や閲覧席の利用状況により、ご希望の日時を調整させていただく場合があるため)。
  • 主な貸出禁止資料の種類
    資料の種類 内容
    地図 住宅地図、ブルーマップ、地形図など
    新聞 新聞原紙、縮刷版、マイクロフィルム
    雑誌 最新号、発行から1年を経過した雑誌など
    一般図書 参考資料(事典、統計、白書など)、郷土資料など
  • 臨時カウンターで閲覧できない資料
    以下の資料は臨時カウンターでは閲覧できません。その他の資料は予約をすると閲覧できます。
    1.貴重書
    ※資料保存の関係上閲覧できません。「札幌市中央図書館デジタルライブラリー」をご利用ください。
    2.以下の新聞原紙
    北海道新聞、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日経新聞
    ※臨時カウンター開設期間中、上記5紙の原紙は購入しません。縮刷版は予約をすると閲覧できます。
    ※上記5紙以外は、予約をすると閲覧できます。
    3.雑誌の最新号の一部
    ※中央図書館所蔵の雑誌の最新号の一部は、臨時カウンター開設期間中に限り、地区図書館に移管します(臨時カウンターの閲覧席数が限られるため)。移管先での閲覧をお願いします。詳しくは、下記ををご覧ください。
    地区図書館移管雑誌一覧(PDF:119KB)
    ※地区図書館で移管した雑誌を閲覧する際、閲覧票の記入が必要な場合があります。

NEW!工事の進捗状況により閲覧できない貸出禁止資料はありますか?

10月から12月にかけて閲覧できない期間があります。

下の表は工事計画に基づいた概要版になります。

資料の種類や所蔵場所によって閲覧できる期間が違いますので、詳細は電話でお問い合わせください。(電話011-512-7355) 

<工事期間により閲覧できない期間>

         住宅地図   雑 誌    新 聞 

 参考図書・郷土資料

 10 月  前 半       ×      
   後 半     ×   ×   ×
 11 月  前 半   ×   ×   ×   ×
   後 半   ×   ×   ×   ×
 12 月  前 半    ×   ×   ×

  ×

   後 半    ×   ×   ×

  ×

  備 考    市内分は閲覧可能

最新号の一部は

閲覧可能

道内地方紙の

最新月は閲覧可能

マイクロフィルムは

11月前半まで閲覧可能

「帝国データバンク2017」

等一部閲覧可能

貴重書は閲覧不可

 

 

NEW!視聴覚資料の貸出予約ができない期間はありますか?

中央図書館所蔵の視聴覚資料は10月30日から12月までご利用できません。工事の進捗状況により変更することがあります。 

NEW!外国語資料の貸出予約ができない期間はありますか?

中央図書館所蔵の外国語資料は10月13日から12月までご利用できません。工事の進捗状況により変更することがあります

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。