ここから本文です。

更新日:2011年3月2日

手稲東新道北地区

手稲東新道北地区(市街地環境形成タイプ)

事業概要

手稲東新道北地区完成写真

事業地区一覧へ戻る

事業名 手稲東新道北地区優良建築物等整備事業
事業年度 平成8年(1996年)~平成10年(1998年)
住所 札幌市西区発寒6条11丁目
建物名称 エクセルシオール西さっぽろ、新道北口ビル
総事業費 約44億円
区域面積 1.1ha
延床面積 21,173平方メートル
主要用途 住宅・事務所・店舗
事業経過 事業認可 平成8年(1996年)11月18日
工事完了 平成10年(1998年)12月1日

従前の状況

この地区は、地下鉄東西線延長による終点「宮の沢」駅に隣接していますが、ほとんどが遊休地であり、土地の有効利用が図られていないことから、地域中心核にふさわしい土地の高度利用と市街地環境の改善が求められていました。

整備の内容

建築物は、地下鉄出入口を併設した事務所と共同住宅および駐車場の整備を行っています。また、敷地内には地下鉄利用者の動線として屋根付公開通路や、歩道と一体となった歩道状空地を併せて整備し、四季を通じて安全で快適な歩行者空間を創出しています。

次の事業地区へ

前の事業地区へ

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都市計画部事業推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2706

ファクス番号:011-218-5112