ここから本文です。

更新日:2011年3月2日

ビール工場跡地地区

ビール工場跡地地区(高度化更新型)

事業概要

ビール工場跡地地区完成写真

事業地区一覧へ戻る

事業名 ビール工場跡地地区優良建築物等整備事業
事業年度 平成1年(1989年)~平成4年(1992年)
住所 札幌市中央区北1条東4丁目・5丁目、北2条東3丁目・4丁目・5丁目
建物名称 生活工房・サッポロファクトリー
総事業費 約480億円
区域面積 5.45ha
延床面積 123,322平方メートル
主要用途 店舗、事務所、ホテル
事業経過 事業認可 平成元年(1989年)12月
工事完了 平成5年(1993年)3月

従前の状況

この地区は都心に隣接する大規模工場跡地でした。また、地区に隣接して北海道指定文化財である旧永山邸とその庭園があり、居住環境の改善とこれら文化的遺産の調和を図りながら一体的な整備が強く望まれていました。

整備の内容

建築物は三構内に分かれ、地区内の開拓時代の面影を残す赤レンガの建物を保存しながら、永山記念公園と建物の間に歩行者専用通路を設置し、屋外広場およびアトリウム等の公共的空間との整合性を図りながら、快適な歩行者空間を創出しました。

次の事業地区へ

前の事業地区へ

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都市計画部事業推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2706

ファクス番号:011-218-5112