ここから本文です。

更新日:2017年11月2日

建物紹介-どうぎんカーリングスタジアム

カーリング場完成イメージ図

どうぎんカーリングスタジアムは通年型カーリング専用施設として平成24年9月にオープンしました。

工事中の様子

施設概要
所在地

札幌市豊平区月寒東1条9丁目(月寒体育館隣接地)

地下鉄「月寒中央駅」から徒歩約5分(400m)

敷地面積 約5,210平方メートル
施設の用途 カーリング専用施設
構造 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
規模 延べ面積:約3,375平方メートル、建物高さ:約10m、階数:2階建て
  固定席数:208席+車いす用16席、シート数(レーン数):5シート

 

施設の詳細

 

4-1

カーリングシートは5シートあります。施設は段差をなくしたバリアフリーになっており、チェアカーリング(車いすカーリング)も可能です。

固定席208席、車いす席16席の観客席を設置しています。

 

 

 

 

カーリングホール2内部は木材がたくさん使用されています。内装材には道産カラマツ、札幌軟石を使用し、また、外装材には道産レンガを使用しています。

太陽光発電やペレットストーブを設置するなど、環境負荷を抑える取り組みを行っています。

 

 

 

 

カーリングカフェ2階のカフェ部分です。ここからも競技の様子が見えるようになっています。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局建築部建築保全課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎9階

電話番号:011-211-2816

ファクス番号:011-218-5142