ここから本文です。

更新日:2017年11月2日

工事の進行状況(札幌ドーム太陽光発電設備設置工事)

平成22年11月 平成22年12月

11月の工事の進行状況

杭打設1現在、太陽光パネルを固定するため支柱を支える基礎工事作業を行っています。
支柱は高さ4mで、パネルも4mの高さに設置します。強い風に吹かれても倒れないように支えるために、6mの鋼材を基礎の杭として打ち込みます。
油圧式可変超高周波バイブロハンマーという機器を用いて杭に振動を与え、沈ませるように打ち込んでいく工法です。杭をバイブロハンマーに固定し、バイブロハンマーごとクレーンで吊り上げて打ち込みます。
太陽光パネルは、道路と樹木の間の狭い場所に設置するのですが、バイブロハンマー工法は、今回のような狭い場所に杭を打つのに適した工法といえます。

杭打設2

生コン打設完了

 

 

 

 

 

12月分の工事の進行状況

支柱建込出来上がった基礎の上に、高さ4mの支柱を設置しました。<br>
設置した支柱の本数は羊ヶ丘連絡橋を挟んで東側に45本、西側に65本、合計110本になります。
1枚目の写真のように支柱をクレーンにより吊り上げ、徐々に下げながら、基礎のボルトを通して固定していきます。
支柱が全数建った後、支柱と支柱の間にまずフェンスを設置し、これが終わると、いよいよ太陽光パネルを取り付ける作業に入ります。

 


パネル地組今回の工事では、太陽光パネルをまず4枚1組に固定し、これを支柱に設置していきます。2枚目の写真のように4枚を1組にする作業を進めながら、組みあがったパネルをクレーンで吊りあげ、支柱に固定していきます。
クレーンの作業は強風が吹くとクレーンが転倒する恐れが出るため中止せざるを得ないのですが、天候に恵まれ、作業は順調に進めることができました。
12月の末には、4枚目の写真のとおり、合計432枚すべての太陽光パネルの取付が完了しました。
見た目にはもう出来上がったようになりましたが、まだ配線等の作業が残っています。

 

パネル取付

パネル取付完了(東側)

パネル取付完了(西側)

 

 

 

 

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局建築部建築保全課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎9階

電話番号:011-211-2816

ファクス番号:011-218-5142