ここから本文です。

更新日:2017年11月2日

建物紹介-円山動物園は虫類・両生類館

は虫類館イメージ画像現爬虫類館の老朽化による更新にともない新展示方式への転換を図ります。


「爬虫類・両生類の飼育環境と固体の魅力を媒体として多様なメッセージを発信する」というコンセプトのもと、いままで舞台裏となっていた作業場兼ストックヤードの部分を施設中央に配置し積極的に展示する「センターラボ」や大型の爬虫類をダイナミックに観察できる「大型展示ゾーン」、中・小型の爬虫類、両生類を多数飼育し生育環境や生態の多様性を伝える「小中型展示ゾーン」などを配置し、それらを先の見通せない観覧通路で回廊式に繋いでいます。
施設内には体験コーナーも設置し各種イベントや情報発信用スペースとしました。

 

これまでの各月の進行状況を見る

(平成22年7月分~平成23年1月分)

 

場所 札幌市中央区宮ヶ丘3番地1円山動物園内
延べ面積 924平方メートル
構造・階数 鉄筋コンクリート造・地上2階地下1階建
工期 平成22年(2010年)6月21日~平成23年(2011年)3月11日

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局建築部建築保全課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎9階

電話番号:011-211-2816

ファクス番号:011-218-5142