ここから本文です。

更新日:2017年8月8日

建物紹介-信濃小学校

写真-信濃小学校外観

改築にあたっては、陽当たりの良い十分な広さのグラウンドを確保して、さらに信濃小学校の特徴でもある多くの樹木を可能な限り保存しました。
校舎内は、児童が最も長い時間活動する普通教室を南側に配置しました。また、光庭を設けることで、その他の特別教室なども明るい環境で学習できるように配慮しています。

また、外断熱工法を採用し、建物の長寿命化を図るとともに、室内環境の向上を考慮しました。

場所 札幌市厚別区厚別中央4条3丁目
延べ面積 校舎棟7,088m²
体育館1,520m²
構造・階数 校舎棟鉄筋コンクリート造地上4階建
体育館鉄骨鉄筋コンクリート造地上2階建
竣工 平成19年(2007年)3月

 

施設の詳細

写真-信濃小学校外観2

 

外壁にはガルバリウム鋼板(金属製の板)とレンガを主に使っています。ガルバリウム鋼板は2種類の形状が違うものを使用することで、同じ色にもかかわらず日光の当たり方で色が変わって見える、面白みのあるものになっています。

 

 

写真-信濃小学校普通教室

 

普通教室は、廊下との間仕切りのないオープン教室となっています。廊下部分はワークスペースとして多目的に利用できます。

 

 

写真-信濃小学校デン

 

児童が集まりやすいトイレ横に、児童のたまり場・憩いの場として利用できる小スペース『デン』を配置しました。各階ごとにプランを変える事で、6年間の学校生活に変化を与えています。

 

 

写真-信濃小学校考古館

 

旧校舎にあった郷土資料館『考古館』を新しい校舎にも継承して、新たな考古館として設置しました。旧考古館にもあった畳の小上がりを同じように再現しています。

 

 

写真-信濃小学校多目的室

 

可動間仕切りを整備した多目的室です。最大で3室に分けることができるので、少人数での学習にも対応できます。

 

 

 

写真-信濃小学校エレベーター

 

正面玄関脇にエレベーターを設置して、障がい者にも配慮したつくりになっています。人のほか、給食や荷物、教材の運搬にも利用できます。

 

 

写真-信濃小学校体育館

 

木の素材を基調とした仕上げの体育館です。旧体育館に比べ10m近く幅が広くなっています。

 

 

写真-信濃小学校プール

 

プール棟も改築しました。短時間で児童が校舎に戻れるように、敷地西側の正面玄関とのアプローチのよい場所に配置しています。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局建築部建築保全課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎9階

電話番号:011-211-2816

ファクス番号:011-218-5142