ここから本文です。

更新日:2017年11月9日

建物紹介-円山小学校

写真-円山小学校外観

校舎の建て替えにあたっては、既存の体育館とのつながりも考えながら校舎の配置を工夫して、以前よりも広いグラウンドを確保しました。
さらに、多目的に使用できるワークスペースを学年ごとに設けて、より良い学習環境を作っています。
また、札幌市立の小学校としては初めて外断熱工法を採用しています。
コンクリートが直接外気の影響を受けないので、建物の耐久性が向上して校舎の長寿命化につながります。

関連サイト

円山小学校ホームページ

所在地 札幌市中央区北1条西25丁目
延べ面積 7,439m²(改築部分)
構造・階数 鉄筋コンクリート造地上4階
竣工 平成18年(2006年)3月

 

施設の詳細

写真-円山小学校普通教室

 

普通教室は、廊下との仕切りがないオープン教室となっています。
また、自然光を取り入れるために南側に教室を配置しています。

 

 

写真-円山小学校ワークスペース

 

普通教室の廊下部分は、ワークスペースとして普通教室と連続して多目的に利用することができるようにしています。

 

 

 

写真-円山小学校職員室

 

児童に対する防犯の観点から、正面玄関やグラウンドなどを見渡せるように職員室を1階に配置しています。
奥に見えるのが正面玄関です。

 

 

写真-円山小学校ホール

 

1階ホールに開放的な吹抜け空間を設けて、展示スペースとしての機能を持たせ、児童たちが学年の枠を越えて交流する場としています。

 

 

写真-円山小学校小上がり

 

旧校舎にあった小上がりの空間を、旧校舎の木材を再利用して設置しています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局建築部建築保全課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎9階

電話番号:011-211-2816

ファクス番号:011-218-5142