ここから本文です。

更新日:2017年8月4日

建物紹介-札幌市自閉症者自立支援センター

写真-札幌市自閉症者自立支援センター外観

自閉症の方が自立した生活を送れるように支援するための拠点施設として、「札幌市障害者保健福祉計画」に基づいて建設されました。

施設は、ユニットケア(少人数の生活単位で支援する方式)を基本とした更生施設やデイサービスセンター、地域交流スペース、自閉症・発達障害支援センターおよび体育館で構成されています。

外装材は建物基礎周りに大地をイメージしたレンガを積み、主要な部分には同系色の材料を使用しています。配色は、札幌の景観色70色の「白茶」を基調に選定しました。

所在地 札幌市東区東雁来町207
延べ面積 約3,091m²
構造・階数 鉄骨造地上2階
竣工 平成17年(2005年)9月

 

施設の詳細

写真-札幌市自閉症者自立支援センター玄関ホール

 

玄関ホールの床は、極力段差をなくしています。
また、正面に事務室や指導員室を配置することにより、来客にも迅速に対応できるようになっています。

 

 

写真-札幌市自閉症者自立支援センター食堂

 

施設内6グループで構成されている居室ユニットには、居間や食堂などが設置されています。

 

 

 

写真-札幌市自閉症者自立支援センター休憩室

 

2階中央部分には、開放感のある休憩室や交流室が設けられています。

 

 

 

写真-札幌市自閉症者自立支援センター体育館

 

2階に配置された体育館は、防音対策のために二重床を採用しています。多目的空間としても使用できるように、スクリーンや遮光ブラインドを設置しています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局建築部建築保全課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎9階

電話番号:011-211-2816

ファクス番号:011-218-5142