ここから本文です。

更新日:2017年11月9日

建物紹介-ガラスのピラミッド

写真-ガラスのピラミッド外観

ガラスのピラミッドは、イサム・ノグチが「全体をひとつの彫刻」とした、モエレ沼公園のシンボルとなる建物です。

この建物は、透明な面の集合体として、軽快な見え方を追求したデザインとなっています。

全面ガラス張りのピラミッドは、日差しの強い夏には温室のようになるため、豊富な雪を使った「雪冷房システム」を採用しています。

関連サイト

モエレ沼公園(札幌市公園緑化協会)

所在地 札幌市東区モエレ沼公園1-1
延べ面積 5,322m²
構造・階数 鉄骨造(一部鉄筋コンクリート造)地上3階
竣工 平成15年(2003年)3月

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局建築部建築保全課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎9階

電話番号:011-211-2816

ファクス番号:011-218-5142