ここから本文です。

更新日:2017年11月9日

建物紹介-札幌コンサートホールKitara

写真-札幌コンサートホールKitara外観

平成9年(1997年)2月の建築工事完了後、大ホールのシンボルとなるパイプオルガンの設置工事が行われ、同年7月4日にオープンしました。

クラシックを主体とした音楽専用ホールで、大ホールと小ホールがあります。

関連サイト

札幌コンサートホールKitara(公式サイト)

所在地 札幌市中央区中島公園1-15
延べ面積 20,746.14m²
構造・階数 鉄骨鉄筋コンクリート造地下2階/地上3階
竣工 平成9年(1997年)2月

施設の詳細

写真-札幌コンサートホールKitara外観

 

上から見ると、このような形をしています。

 

 

 

写真-札幌コンサートホールKitara中庭

 

中庭です。
一般開放しており、夏はオープンカフェ、冬はクリスマスツリーが飾られます。

 

 

写真-札幌コンサートホールKitaraエントランス

 

ガラス張りのエントランスホールは、ゆるやかな曲線をもって構成されています。
開演前の待ち時間を快適に過ごせるように、広い空間を確保しています。

 

 

写真-札幌コンサートホールKitaraホワイエ

 

大ホールのホワイエは、オペラ階段をあしらった吹抜け空間となっており、カフェコーナー、クロークなどがあります。

※ホワイエ:フランス語で、「劇場などのロビー」の意。

 

 

写真-札幌コンサートホールKitara大ホール

 

大ホールは、2008席の客席をもつ、クラシックを主体とした音楽専用ホールです。
ステージを取り囲むように客席が配置されるアリーナ型ワインヤード形式で、正面にフランスのアルフレッド・ケルン社製パイプオルガンが設置されています。

 

 

写真-札幌コンサートホールKitara小ホール

 

小ホールは、453席の客席をもつ、伝統的なシューボックス型のホールです。
多様な演出に対応できるよう、映写機器などの設備もあります。

 

 

写真-札幌コンサートホールKitaraリハーサル室

 

Kitaraには、大小3つのリハーサル室があります。
遮音に配慮した浮き床構造となっています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局建築部建築保全課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎9階

電話番号:011-211-2816

ファクス番号:011-218-5142