ここから本文です。

更新日:2018年3月30日

木造住宅の無料耐震診断

平成30年度の耐震診断員派遣事業の第1回受付は4月2日(月曜日)から4月20日(金曜日)までとなります。

札幌市木造住宅耐震診断員派遣事業

木造住宅の地震に対する安全性の向上を図り、災害に強いまちづくりを推進することを目的として、札幌市内に存する木造住宅に対し、札幌市が無料で耐震診断員を派遣します。

申込できる方

補助対象の住宅を所有する者(法人にあっては代表者)

対象となる住宅

次の(1)から(6)に該当する住宅が対象となります。

(1)札幌市内にある木造の戸建住宅、長屋、共同住宅

(2)昭和56年(1981年)5月31日以前に建築又は着工されたもの

(3)在来軸組構法で建てられたもの

※在来軸組構法とは、柱、梁等の主要構造部が、木造の軸組によってつくられたものをいい、プレハブやパネル構法は含まれません

(4)地上階数が3以下で、木造部分の階数が2以下のもの(診断は木造の部分のみ)

(5)住宅の床面積が延べ床面積の2分の1以上のもの

(6)過去に本事業による派遣、又は、補助金の交付を受けて耐震診断を実施していないもの

耐震診断にかかる費用

耐震診断にかかる費用は、札幌市で全額負担します。そのため、住宅所有者は無料で耐震診断を受けることができます。

申込期間

平成30年度の耐震診断員派遣事業の受付期間は3回に分かれます。

第1回受付 平成30年4月2日(月曜日)から平成30年4月20日(金曜日)まで
第2回受付

平成30年7月2日(月曜日)から平成30年7月20日(金曜日)まで

第3回受付 平成30年10月1日(月曜日)から平成30年10月19日(金曜日)まで

申込方法

申請書に必要事項を記載の上、下記窓口へ提出するか、下記申込先まで郵送してください。

窓口 札幌市役所本庁舎2階の7番窓口
申込先

〒060-8611札幌市中央区北1条西2丁目

札幌市都市局建築指導部建築安全推進課支援事業担当

関係資料

パンフレット 平成30年度札幌市木造住宅耐震化補助制度のご案内(PDF:993KB)

要綱

札幌市木造住宅耐震診断員派遣事業実施要綱(PDF:389KB)
様式

【様式1】申請書(PDF版(PDF:198KB)Word版(ワード:24KB)

【様式5】申請者の変更申出書(PDF版(PDF:97KB)Word版(ワード:21KB)

【様式7】申請取下届(PDF版(PDF:79KB)Word版(ワード:21KB)

【参考様式】入居者の合意がある旨の申出書(PDF版(PDF:68KB)Word版(ワード:24KB)

参考 札幌市住宅耐震化促進条例(PDF:19KB)

耐震設計、耐震改修工事にかかる費用補助

耐震設計、耐震改修工事にかかる補助についてはこちらをご覧ください。

耐震診断員をかたる不審な人物にお気を付け下さい!

平成28年5月上旬、北区の住宅に札幌市の耐震診断員を名乗る男性2名が訪れ、「内部を点検させていただければ、補強が必要な箇所を案内できる。」と話をされたとの情報が札幌市に寄せられております。
耐震診断員自らが、耐震診断を勧めるための訪問や電話をすることはありません。耐震診断を申し込みいただいた市民の方に対して、札幌市から「木造住宅診断員派遣決定通知書」を送った後、現地調査の日程確認のために連絡する場合のみ、耐震診断員から市民の方に対して直接連絡をしています。不審な電話や訪問があった場合は札幌市都市局建築安全推進課(TEL:011-211-2867)までご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局建築指導部建築安全推進課

電話番号:011-211-2867

ファクス番号:011-211-2823