ここから本文です。

更新日:2016年6月10日

定期報告制度の見直しについて

平成28年6月の建築基準法改正に伴い、札幌市における定期報告の対象となる建築物・建築設備等の用途・規模等が変わりました。

これまで定期報告の対象外であった建築物が、今後は対象となる場合や、これまで定期報告の対象であった建築物が、今後は対象外となる場合がありますので、所有者や管理者の方におかれましては、定期報告の対象に該当するかどうかをご確認ください。

なお、これまで報告の対象とされていた建築物・建築設備等で、今回の法改正により報告の対象外となるものについては、平成28年度の報告をもって報告の対象から除外します。

また、新たに報告対象となる建築物・建築設備等については平成29年度から、「防火設備」及び「小荷物専用昇降機」については平成30年度から、定期報告が必要となります。

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市都市局建築指導部建築安全推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎2階

電話番号:011-211-2867

ファクス番号:011-211-2823